07:東京と新潟

016 霜降り銀座ふるさとイベント

07:東京と新潟

2014年11月23日(日) 郷里糸魚川が霜降銀座商店街でふるさとイベントを行った。今年で5回目。

霜降り銀座ふるさとイベント

すっかり好例の鮟鱇の吊るし切り、糸魚川産よしもと芸人 横澤夏子さんも鮟鱇の吊るし切り中継に参加。楽しいイベントになった。

霜降り銀座ふるさとイベント

昨日の夜遅く(22時過ぎ)に長野県で地震があり、当日やって来れるのかと心配をしていたが、元気に開催された。

霜降り銀座ふるさとイベント

実は今や誰も住んでいない私の実家も心配なのだが・・・。

霜降り銀座ふるさとイベント

何故?今回に限らず地元をここまで応援するかって?

霜降り銀座ふるさとイベント

自分が生まれ育ったところを応援するのは当然の行為。ただ、それだけ。

霜降り銀座ふるさとイベント

実はこの霜降銀座商店街、現在テレビ放送中の仲間由紀恵さん主演ドラマの舞台となっている。

015 原宿表参道

07:東京と新潟

2014年11月20日(木)原宿表参道に出掛けた。

朝9時半頃の表参道の青山通り方向に向かう人々の姿、やはり若い人が多い。
何故 原宿? 多くの人はそう思うだろう。

原宿 10月30日にも新潟県東京事務所にお伺いしたが、今日はwp_1/e/pic011ヒルズに隣接する新潟の物産に関する情報発信基地ネスパスを訪問。10月30日にお会いした新潟県東京事務所の2名の方も同席。


原宿 情報を多く入手出来ないと情報は多く発信できない。簡単な理由だ。
いづれ東京都内で行われる新潟の多くの情報発信を行う予定。対象とする範囲は新潟全土に広げる予定。

このあと新潟の市区町村にもお願いする予定。更に個人のお店や個人事業家・企業にも焦点を当てていく予定。このサイトを見れば新潟の都内の情報が全て分かるのが目標。2~3年かかるかな? いや、もっとかかるかもしれない。


原宿 完全に赤字覚悟の先行対応だが、今から始めないと間に合わない。
尚、本日は十日町の物産フェアが開催されていた。10時半から始まったばかりなので、これから賑わいだすかな?


原宿 原宿の表通りや裏路地を散策すると、洒落たディスプレイ広告に感性が磨かれる。精神的に非常に若返る(…気がする)。こうした刺激を常にキャッチしないと老けるな。
但し、この竹下通りは若者向けだが俗っぽい、ハイセンスな感じがしないもの面白い。

014 広報誌の編集

07:東京と新潟

7月にあった県人会の納涼大会の記事がほぼ完了。
動画の言葉をチェックして、文章を推敲すれば提出完了。

その気になれば3日もあれば出来る作業だが、別件対応が重なり延びに延びてここまで来た。。
県人会の広報担当でもあり、ここ2年前から大きなイベント記事を一気に任されるようになった。

広報誌
今年の納涼大会の原稿記事原案

この記事の全写真は自分で撮った、記事の内容も自分で作成した、県人会のウェブページ作成も自分で構成した。

一人三役と言っても過言ではないが、どうも全て中途半端になっている気がする。

特に写真撮影と動画内容。
昔はさほど気にしなかった撮影テクニックが、最近非常に気になる。
下手な写真では納得しなくなってきている。

自分の目が肥えて良いことなんだが、必然的に他人の作品も厳しい目で見てしまう。

仕事も忙しくなっている現在、十分な対応が出来ていない。
前回もそうだが次回対応はどうしようか迷う。

013 納涼大会編集

07:東京と新潟

7月21日(海の日)の郷里団体である東京新潟県人会納涼大会の動画編集を行っている。
平日の昼間は、その時間を確保出来ないので、自宅に戻ってから深夜作業。

芸術性の高いアトラクションの編集は楽しい。正直言えば演歌や日本舞踊系は苦痛だ。
若者の踊りや舞は一味も二味も違う。若いってそれだけで、十分なアピールになっている。
若いうちにとことん燃焼すべきだ。

自分はどうだったか?若いとき燃焼したか? いや、日々仕事に流されていただけだ。

この作業ももう少しで終了。
下記写真は全て動画のヒトコマを切り出したものです。

納涼大会


納涼大会


納涼大会

県人会は、年2回大きな会を催しているが、ピアノやヴァイオリン等の西洋楽器の演奏を見たことがない。
候補者はいるんだけどなあ。

012 広報誌の編集

07:東京と新潟

今週月曜日にあった県人会の納涼大会の記事を書かねばならない。
毎月数千人に発行される広報誌である。

私は2~3年程前から広報担当でもあり、ここ1~2年前から大きなイベントの記事を一気に任されるようになった。

広報誌
この原稿は、今年の新年祝賀会の原稿内容の4ページ分

当社は県人会のウェブの管理運営も行っている。大きなイベントの全行程の写真を撮影し、ウェブに公開している。
必然的に全行程の写真とビデオの撮影も行う。

そのついでに、その写真を利用して原稿を依頼される。
記事文は勿論、写真配置から全て自由にやらせて貰っている。

私に言わせれば、時間さえあれば出来る。
しかし、時間がないときはどうしようもない。寝る時間を割いて対応するしかない。

社長業ってのは、いかに人に上手く仕事を任せることが出来るかがポイントだが、それは任せられる人がいる環境の整った会社の話だ。

大抵の中小企業の社長って言うのは、経理担当でもあり、人事担当でもあり、営業担当でもあり、企画担当でもあり、そして紛れもなく実務担当でもある。

前向きな表現で言うなら、1日が物凄く充実している。
不満や愚痴など言う暇がないのだ。まず、与えられた仕事を100%着実に対応することだけだ。

011 東京新潟県人会納涼大会

07:東京と新潟

2014年7月21日(海の日)椿山荘で納涼大会が開催された。

実は私、今年度から理事なる肩書きを頂いた。理事と言っても、会の中では最も若い一人となる。ひょっとして一番若いかもしれない。

要は雑用だ。その証拠に写真撮影班で会場内を右に左に前に後ろにと撮影に飛び回った。
巷の暦では「3連休」だったが、私にとって「3連勤」だった。

納涼大会
納涼大会
納涼大会
納涼大会
納涼大会
納涼大会
納涼大会

010 うえの夏祭り2014

07:東京と新潟 ピックアップ

2014年7月19日(土)夕方 うえの夏祭り2014
東京新潟県人会の「おけさクラブ」の皆様が登場するので撮影班で出掛けた。

東京新潟県人会は出番が最初のほうだったのは良かった。何とか本降りだけは避けられた。

しかし、途中から完全に本降り状態、中盤以降の出番の人達はシャワーを浴びている状態となる。
これまでの練習が全て台無しだ。もう気の毒としか言いようがない。

県人会の撮影に出掛けたが、他のパレードの動画や写真もついでに沢山撮った。
いづれご紹介します。

うえの夏祭りパレード 2014 何とか雨は避けられた。

うえの夏祭りパレード 2014 こちらは東京芸大チーム、作品がとても凝っている。3台連なる。

うえの夏祭りパレード 2014 パレードにはつきものサンバで盛り上げる。

うえの夏祭りパレード 2014 雨がパラパラ来たかと思ったら、いきなり土砂降り状態。それでも踊るしかない。

うえの夏祭りパレード 2014 もはやシャワー状態。雨が凄くて前もろくに見えない、もう気の毒としか言えない。

うえの夏祭りパレード 2014 光の加減で大して降っていないように見えるが、結構降っている。

うえの夏祭りパレード 2014 アメ横アイドル劇場・・・あのアメ横女学園の同じ場所であるらしい。雨の中、たっぷり水が含んだ重い衣装で踊る。大変だ、これは。

うえの夏祭りパレード 2014 写真の関係で分からないけど、雨は結構振っている。この際、裸なんだから濡れても関係ないか。
東京中の大学生が集まって結成されているダンスチーム、昨年の浅草サンバカーニバルの優勝だけあって踊りが上手い。
全パレードの中で一番踊りがパワフルで上手かった気がする。
浅草サンバカーニバルは人が多すぎて見えないのだが、こうして余裕で見れたのは雨のお蔭とするか。

009 県人会納涼大会最終打ち合わせ

07:東京と新潟

2014年7月14日(月)の夕方、御徒町にある県人会館にて打ち合わせ。

東京新潟県人会 1週間後(21日 海の日)に椿山荘で行われる納涼大会の最終確認事項。
やることばかり溜まって時間が足りない。事務所(浅草橋)と会館(御徒町)は近いので、仕事をちょっと止めて顔を出してきました。

この後、戻って仕事をするのだ。

008 日本橋ブリッジ新潟

07:東京と新潟

2014年7月11日(金)~13日(日)、日本橋三越前にあるブリッジ新潟で地元の食談会があった。
これは写真と動画の取材撮影で出掛けたときの様子。



全然関係ないけど、浴衣姿に思わず撮影



2階にある食談内容

007 抒情画家・蕗谷虹児 講演

07:東京と新潟

抒情画家・蕗谷虹児 文化講演会(動画)を対応しました。
休憩を挟んで後半部分の作品紹介



正直、ウェブサイトの「おまけ」として動画対応しているので、まだ撮影テクニックはありません。よってこうした講演の動画撮影料金は頂いていません。

「お金を貰っていないでビジネスと言えるの?」と思うかもしれないが、テクニックの未熟な段階から正規の料金なんか貰えるはずがないですよ。

この動画は45分も続く、本当は2~3分にまとめるのが理想なんだが。
よほど興味のある人じゃなければ、45分間も見れないと思う。

分かっているけど、2~3分にまとめられない。
良い箇所を選んで短くカットしていく作業の方が時間がかかる。
何よりも「蕗谷虹児」を見たい人だけを対象にしていることもある。

まあ、徐々に撮影スタッフと本格的な機材を導入して精度を向上させていきたい。
そこのあなた!若くて吸収力があって、この分野を好きならあっという間にテクニックは身につきますよ。

< 1 2 3 4 5 >