06:物流システム

  1. 165 トラック列島3万キロ

    流通システム/物流システム徒然記今から何年も前になるが、2004年7月にNHKスペシャル 「トラック・列島3万キロ 時間を追う男たち」が放送された。…

  2. 164 行きはよいよい、帰りは

    流通システム/物流システム徒然記どこの業界でも低価格戦略は存在します。2010年に大ヒットしたクリスアンダーソンのフリーは興味深く読んだものです。…

  3. 156 白か緑ナンバーか? そこが問題なんだ

    流通システム/物流システム徒然記噂によると、中小トラック業者が荷主から白ナンバー営業を依頼されることがあるとか。白と緑のナンバーの違いは、極端に…

  4. 154 白と緑のナンバー

    物流システム奮闘記 079知っている人のほうが多いと思いますが、トラックのナンバープレートには緑ナンバーの営業用トラックと白ナンバーの自家用トラックに分…

  5. 134 ジャストインタイム

    流通システム/物流システム徒然記当ブログで過去に多頻度小口配送を記載しています。多頻度小口配送の意味は、何度も小口配送することです。(そのまんま…

  6. 133 かんばん方式の仕組み #2

    かんばん方式は世界中に認められた優秀な生産方式です。かんばん方式、コンビニの受発注システム、そして宅配便システム、これらは日本が世界に自慢できる素晴らしいシ…

  7. 132 かんばん方式の仕組み

    私が若かりし時代、某化粧品会社のシステム開発・保守の経験があります。化粧品製造工場にも通い製造管理、作業管理のシステム開発のお手伝いをしました。工場では…

  8. 131 かんばんの標準仕様

    流通システム/物流システム徒然記こちらはクー式かんばんです昨日まで、かんばん方式に関する情報で色々インターネット検索したのですが、なかなか望…

  9. 130 かんばん方式を解剖する

    クー自動車部品は、自動車の部品を製造している部品製造会社です。親会社であるクー自動車の関連会社で、そこそこの優良企業です。(笑)流通システム/物流シ…

  10. 129 かんばん方式(ジャストインタイム)

    流通システム/物流システム徒然記ジャストインタイムとかかんばん方式って、本当によく聞きます。インターネットで検索してもかんばん方式の情報は幾らでも見…

  11. 128 在庫問題は何も解決していないのだ

    流通システム/物流システム徒然記このグラフは経済産業省の東日本大震災から垣間見える我が国と世界の通商・経済関係なる堅い経済白書の「我が国の自動車産業と電…

  12. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収

    流通システム/物流システム徒然記コンパック社は1982年に設立されたパソコンメーカーです。IBM PC互換機として低価格戦略で瞬く間にトップ企業に躍…

  13. 126 標準偏差と正規分布

    流通システム/物流システム徒然記実際に定量発注方式を前提として製品マスタにデータを登録します。いきなり定量発注方式と言っても意味が分からないかも…

  14. 125 データは色々な角度から見ろ

    不況の時代でも、絶好調の企業はあります。例えばアパレルメーカー、海外で製造した原価100円の製品を日本で何倍にも価格を上げて販売する戦略。それでも日本で…

  15. 124 トランザクションデータ

    連休続きで休みが多いな~って気がします。雇われ側にとって嬉しいことですが、雇う側にとっては同じ賃金で生産力が低下するので かなり辛いです。仕事のあるビジ…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 075 会社の後ろは隅田川
  2. 032 営業の神様
  3. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 046 うえの夏祭り2017
  5. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  6. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  7. 053 チャリティコンサート(写真)
  8. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  9. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  10. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  1. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  2. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  3. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  4. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  5. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
PAGE TOP