2017年8月

028 都道府県会館

02:ビジネス

2017年8月29日 永田町の都道府県会館に出掛けた。
 

都道府県会館
2年に1回程度しか行くことがないので、地下鉄から降りて会館手前に通じる地下通路のポスターを眺めるのが出掛ける楽しみになっている。

都道府県会館
全国の都道府県ポスターが一堂に並ぶ、それを眺めると、やはり東京って凄いんだなあと~実感する。
今回も待ち合わせ時間より50分も早く到着して、ポスターのデザインとアピール度の品評会を一人ぶつぶつ行った。(デザインの凄い良い勉強になるのだ)

都道府県会館
じっと眺めているだけで日本全体が何となく分かったような気になるのが不思議だ。多くのビジネスマンは忙しそうに通路を通過するが、私だけ一人でゆっくり眺めている.。ヒマ人だと思われそうだが、確かにヒマ人なのだ。(そんなことはない!)

都道府県会館
眼を奪われる凝った県のポスターもあれば、直ぐに他のポスターに目が移るポスターもある。
違いはなにか?と問われると、思いを詰め込んだポスターと手軽に仕上げたポスターの違いだ=制作時間が全然違うはずだ。

都道府県会館
と言うのも、期間中の単なるイベント告知ポスターに差し替えている都道府県のポスターもあるのだから仕方がない。各都道府県の入魂ポスターを一堂に眺められれば、2時間半はいられるかも・・・。

都道府県会館

都道府県会館
で、何しに来たの?と言われるかもしれないが、それはまだ秘密。まあ、秘密ってほどの内容でもないけど(笑)。

027 正岡子規オペラ

01:社長ブログ 02:ビジネス

仙道オペラ
9月17日(日)~18日(祝) に松岡子規生誕150周年記念 オペラコンサートを行う。そのスクリーン映像をお手伝いすることになり作曲から編曲、舞台演出まで手掛ける仙道作三さんと数時間に至る打ち合わせ。

仙道オペラ

出演者の経歴を見ると、藝大を筆頭に著名音大、海外留学組など・・・クラシック界のことは良く知らないが、肩書きが凄い。肩書きが少ない人は肩身が狭い世界だなあ~。

仙道オペラ
クラシック界やジャズ界のこうした裏舞台のお手伝いが出来ることは楽しい。もっともっと輪を広げて舞台スクリーン演出まで出来れば最高だ。


以前、経営者倶楽部の講師として知り合ったサックス奏者等のジャズ系にも進出してお手伝いできれば楽しくなると思う。ジャズは熱く音と映像を交錯できればと・・・。

これらも十分対応可能となると、業務システム、ウェブサイト/ウェブシステム、デジタルサイネージ、ネットショップ、音、映像・・・ようやく社名に近づいてくることになる。私が元気でいるまでに達成しないといけない・・・。

065 ビル工事(その2)

01:社長ブログ

以前に記載したが、弊社の東商センタービルのある向いのビルが壊され、新しいビルが建設される。その続編。

東商ビル前
まず、前回にも載せた壊される前の状態。

東商ビル前
屋上に穴が開けられた。

東商ビル前
みるみる削られていく・・・。

東商ビル前
手前のビルだけでなく奥のほうも削れていく・・・。

東商ビル前
見事に取り壊されてしまった。

東商ビル前
更地直前の状態。

東商ビル前
手前の方が綺麗になってきたら、奥のほうのビルも壊され始めた。

東商ビル前
数日で姿がなくなってしまった。

ここまで要した期間は、6月上旬からだから、丸2ヶ月を要していない。振り返ってみると早いもんだ。

これから高いビルが目の前に出来る。前方の視界が奪われるわけだ…。

1