024 コンピュータのバグは生物だった!

03 : コンピュータとシステム ピックアップ

この業界では常識ですが、コンピュータでバグ(bug)と言うとプログラムの誤りや不具合のことを指します。
まさに写真のような虫を連想します。
及び、この虫取り作業をデバッグ(debug)と読んでいます。

コンピュータバグ
おお怖い! コンピュータに潜むバグ


まさにこんな虫を連想しますね。

多くの人は、『 プログラムの誤り=邪魔な小さな虫 』の例えだと信じて疑いません。
勿論、私もそうでした。
まさか実際に虫が存在しているなどと思わないものです。


しかし、驚くことに この世界最初の虫が本当に存在しているんです。

米国ワシントンD.C.のスミソニアン博物館に今でも作業日誌と一緒に保存してあるそうです。
最初は冗談かと思っていたのですが、初期のコンピュータは何万個の真空管で作られていたので、虫が侵入して回路をショートさせたのです。

コンピュータのバグとりの最初は本当に虫を取り除く作業だったんです。

コンピュータバグ


コンピュータバグ


« »