06:物流システム

112 個装、内装、外装・・・何が違うの?

傘が手放せない季節です。
かと言って、降っていないときほど傘って邪魔な存在です。
この雨の季節が過ぎると、いよいよ夏本番・・・これで少しは景気が回復してくれば最高なんだけど。



流通システム/物流システム徒然記

ちょっと包装についても記載します。
例の工程の流れを掲載します。

入荷と出荷の流れ

今回は図で言うところの出荷の(8)梱包にあたります。
徒然なる記述のため、順番通りの説明じゃなくて御免なさい。

誰でも知っているので包装そのものの説明は不要ですが、少し簡単に触れます。
包装は個装/内装/外装の3種に分けられ、しっかりJISに包装用語として定義されています。


包装・梱包工程(写真:株式会社日興倉庫さんのサイトより)

上の写真の日興倉庫さんのサイトは各工程が写真入りで説明されて、非常に分かりやすくて良質な情報でした。(今は残念ながらちょっと変わったようです)
今回のテーマとジャストフィットしていませんが、浜松委托倉庫株式会社さんのサイトで雰囲気が味わえるかも。

個装とは我々が商品を購入する際の包装を指し、
これを決められた個数にパックしたものが内装
更に内装をまとめて箱や袋や段ボール等に詰めたものが外装となります。

文字のままなので分かり易いですね。
外装は輸送包装であり、俗に言う梱包であり、物流でいうパッキング(Packing)と言われるやつです。

外装は物品の輸送や保管の際の状態保護を目的としていますが、内装、特に個装は商品としての価値を高める目的があります。

ポイントは、外装サイズです。即ちダンボール箱のサイズです。
包装は製品を構成する一つ一つの単位の明確にすること、つまり製品をユニット化することも目的の一つです。

「 ユニット化ってなんぞや?」ですが、コンテナやパレットに載せる一つのまとまりとなる単位のことです。
かってのモーニング娘は良くユニットとして曲を出していました。(例えが古いかな…)

という訳で、外装の段ボールサイズが標準化されていれば、パレットに載せる際も効率化できる訳です。

たかが包装と軽視しがちですが、されど包装です。


ピックアップ記事

  1. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  2. 053 チャリティコンサート(写真)
  3. 102 ピッキングリストを見やすくしろ!
  4. 020 国際規格のEDIデータに触る
  5. 027 倉庫業務の流れを知ろう

関連記事

  1. 06:物流システム

    129 かんばん方式(ジャストインタイム)

    流通システム/物流システム徒然記ジャストインタイムとかかんばん…

  2. 06:物流システム

    100 ロケーションを割り振ろう

    またまた1週間のご無沙汰です。巷は相変わらず景気が悪いですね。想像…

  3. 06:物流システム

    038 もう後戻り出来ない (コンビニ06)

    流通システム/物流システム徒然記山本は5月のオープンを目指して…

  4. 06:物流システム

    037 私にやらせて下さい (コンビニ05)

    流通システム/物流システム徒然記そんな訳で、1973年に15名…

  5. 06:物流システム

    114 流通加工って何ぞや

    夏全開の3連休。東京でも20年~30年前は、蝉の声は非常に沢山聞こ…

  6. 06:物流システム

    039 儲けなんか無い (コンビニ07)

    流通システム/物流システム徒然記そんなこんなで雨の振る1974…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 006 就活と企業人気ランキング
  2. 075 会社の後ろは隅田川
  3. 032 営業の神様
  4. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  5. 046 うえの夏祭り2017
  6. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  7. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  8. 053 チャリティコンサート(写真)
  9. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  10. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  1. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  2. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  3. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  5. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
PAGE TOP