114 流通加工って何ぞや

06:物流システム

夏全開の3連休。
東京でも20年~30年前は、蝉の声は非常に沢山聞こえたもんですが、ここ数年さっぱり激減してしまいました。
それでも、都心から少し離れた山沿いに出かけると蝉の声が沢山聞こえてきます。
個人的に蝉の声を聞いて夏を感じます。やっぱり、夏はこうでなくちゃね。



流通システム/物流システム徒然記

流通加工は、シール貼り、封筒入れ、セット詰め、加工や組み立て、包装パッケージ、梱包作業など製品出荷段階の全てを指します。

そのほか、値札付け、アパレルならハンガー掛け、贈答用の詰め合わせ、食品加工、一般家電の周辺機器やオプション追加など等、あらゆる作業が考えられます。
何となく分かりますね。

正直、非常に手間隙が掛かります。作業コストも馬鹿になりません。
しかし、商品価値が決まる工程なので手抜きは出来ません。

「 この工程って物流に関係ないじゃないの?」 と思われるかもしれません。
確かにそうなんですが、これも物流工程に含めて考えるのが一般的です。

メーカーの製造工程だった部分を流通センターや物流センターに委託するようになったと言えば分かり易いかもしれません。
これも、消費者ニーズに応えた多頻度小口配送の結果だと言っていいかもしれません。


流通加工
(写真:水岩ファッションサービス株式会社さんのサイト 物流工程)


今回 ご紹介した水岩ファッションサービス株式会社さんのサイトは、アパレル衣料関係の流れが非常に良く分かるとても良質なサイトです。
ファッションに興味がある方なら勿論、そうでない方も この工程を眺めるだけでも勉強になります。

どのような工程で作業が流れているのか良く分かります。

ちなみに、物流工程だけでなく、再販や加工も同様に詳しく掲載されています。

再販ロジック
加工ロジック
特別加工ロジック


« »