06:物流システム

069 ブラウス一着30万円

今日は比較的暖かい一日、日本橋にも立ち寄りました。
日本橋三越は予想と裏腹、概観を見てもクリスマスムードが全然ありません。
但し、店内のクリスマスツリーは超ビッグです。



流通システム/物流システム徒然記

銀座から一転してこちらは三越本店となる日本橋。
三越に限らず百貨店は冬の時代です。来年に池袋店を閉店するニュースを聞いたときは感慨深いものがありました。

日本橋三越は、東京の歴史建造物にも指定されているようで、建物にも意味を持つ百貨店です。今でもエレベータガールがいるなんて粋じゃないですか。

気品は銀座三越の更に上を行きます。
しかし、景気後退の影響が有るのか無いのか、従来より高額商品が影を潜めている気がします。
中には数千円のブラウスやセーターも陳列されています。
「 高い商品ばかりだと思っていたけど、そうでもないな 」


日本橋三越

フロアをうろつくと「 いらっしょいませ、どなたかにプレゼントですか?」と店員が擦り寄ってきます。
応えるのも面倒なので、「 いいのありますか?」 なんて言い出すものなら、店員はあれこれ説明し始めます。

前回同様、ブラウス一着で、198,000円、お手ごろ価格で89,000円。
「 高いですね 」と笑いながら言うと、50,000円位のを取り出して来ます。
これでも高いのですが、店内の他の商品に比べると何となく見劣りがします。

「 何か地味だなあ。もっと綺麗な柄はないですか?」
「 そうですね」 (あたりを見渡し選び出します)
「 高いのって、どの位するんですか?」
「 そうですね、高くなると(一瞬間があって)、ビーズなど装飾がつくと 300,000円を越えるものも御座います 」
( あは・・・ )

ブラウス一着300,000円、恐らくもっと驚くような値段の商品が奥にあるのでしょう。

驚くなかれ、単なるTシャツでも、78,000円とか120,000円なんてのもあります。
たかがTシャツ、何でこんなにするの?。近所のスーパーだったら、980円 だぞ。

何故こんな値段がするのか質問します。
店員は、素材とか通気性とか説明しますが、それ以上にブランド料が多く加味されていると思います。

まだまだ店舗の奥には高そうな商品が陳列されています。
このお店の一番高い商品って幾ら位するんだろう? 別の意味で興味が沸きます。


日本橋高島屋日本橋高島屋の商品

上記の写真、本当は製品コードまではっきり読めるのですが、あえて見え難くしています。
写真を撮ろうとすると、「 お客様 写真撮影はお断り願います 」と言われました。

それなら許可貰おうと、「 バーコードの部分だけ写真を撮らせて下さい 」 とお願いしましたが、丁重に断られてしまいました。
そんな訳で、最初に撮った安価な数点の写真だけをぼかして掲載します。あしからず

ちなみにバーコードの特徴は、以前に記載した内容と同様です。
高級店だからの違いはなさそうです。
但し、どれも独自バーコードで、先頭が49か45から始まるJANコードは高級店には存在しませんでした。


ピックアップ記事

  1. 010 うえの夏祭り2014
  2. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  3. 080 棚入れ保管(ラック編)
  4. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  5. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収

関連記事

  1. 06:物流システム

    012 社内の業務を徹底的に分析する

    物流システム徒然記いきなりですが、下記のB社とE社とF社はそれ…

  2. 06:物流システム

    005 規制緩和による小売店の影響

    物流システム徒然記本題に入る前に規制緩和に触れます。規制緩…

  3. 06:物流システム

    131 かんばんの標準仕様

    流通システム/物流システム徒然記こちらはクー式かんばんです…

  4. 06:物流システム

    006 目標は在庫を持たない仕組み

    物流システム徒然記今や 流通システム/物流システムともにコンピ…

  5. 06:物流システム

    027 倉庫業務の流れを知ろう

    物流システム徒然記下は倉庫業務の流れ図です。前回までの説明を更…

  6. 06:物流システム

    025 入荷の流れを考える

    物流システム徒然記以前、掲載したイラストの入荷部分だけを抜粋し…

PAGE TOP