007 正しいブログの処方箋

04:ウェブ戦略

そこそこの企業であるなら、企業が無料で行っているブログサービスから独自ブログに移行すべきだ。そして、そのドメインを企業のURLの配下にするか 企業に関係する独自ドメインにすべきだ。
もしくは、中立を保つブログなら新たな独自ドメインにすることを強くお勧めする。

無料ブログサービスでは駄目なのか?
駄目ではないが、何故 無料サービスブログ提供会社の宣伝のお手伝いをする必要があるのか?

ブログの処方箋

色々なブログに訪問し、良い部分を学ぶこと。良いブログにはコメントを加えるのも良い。他人のブログにコメントを残すことは、自分のサイトに訪問してくれる可能性があると言うことだ。

是非ともあなたのブログのアクセス状況を確認して欲しい。大抵のブログサイトにはアクセスカウントはサービスで備わっている。
しかしだ、
どんなキーワードでどのブログページに訪問してきたのか?
記事別訪問者数はどうなっているのか?
リンク元のページ(リファラ)は何なのか?

・・・ブログサービス提供会社が果たしてこれらの情報をあなたに伝えてくれているだろうか?

WordPressでプラグインにアクセス解析を加えれば、この情報を簡単に入手することが出来る。ブログサービス提供会社に宣伝のお手伝いもすることもなくなり、しつこい広告は一切表示されない。

3か月、半年、1年と時間が経過すれば、訪問客の傾向が掴めてくる。
どんな内容の記事に人気があるか? どんなリンク元から訪問されてきたか? 等が明確に分かる。

これをあなたのメインサイトとSNSのアクセス数と比較し、相関関係を把握する。
記載することは簡単だがここまで対応するとなると、ある程度の知識が必要になる。
もし、あなたが若いのであれば焦ることはない。一つ一つ理解して行けば必ずこの専門家になれる。

50歳を超える経営者となると、日々多忙で対応出来ないはずだ。
そんな場合は、会社の若い社員を専任させれば良い。3か月もすれば立派な専門家になる。意外と覚える知識はそれほど多くないからだ。


« »