03 : コンピュータとシステム

038 1995年のPC市場

OS/2 Warp が登場する時代は、Windows3.1が市場に浸透し、Windows95が登場しようとする頃だ。
私は OS/2 Warpを良く触った一人なので、非常に懐かしい。
ちょうど、山口智子シェフ役の「王様のレストラン」のテレビドラマが流れた時期でもある。


Windows95が登場する頃は、まだNEC-PC98シリーズは健闘していた。

「NEC-PC98シリーズ、Windows95で日本をバージョンアップ」、浅野温子をテレビCMに登場させ頑張っていた。

余計なお世話だが、Windows98になったら NEC-PC98 はどう対応するんだろうと思ったもんだ。

「PC98とWindows98」の表示は、あまりにもややこしいと思ったからだ。
当時こう思ったのは、絶対に私だけではないと思う。


だが、混乱の情報を特に聞いていない。
NEC-PC98シリーズにWindows98は登場してはいたようだが、既にNECもAT互換機路線に方向転換していたため混乱は起きなかったようだ。
「ようだ」と記載したのは、完全に他社AT互換機路線だった私は、当時の状況は良く知らないからだ。

DOS/Vが登場し、僅か数年で業界の流れが大きく変わってしまった。
ちょっと皮肉なものだ。


ピックアップ記事

  1. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  2. 080 棚入れ保管(ラック編)
  3. 013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  4. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  5. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収

関連記事

  1. 03 : コンピュータとシステム

    015 COBOL から C言語 2

    大型汎用機の主要言語はCOBOL/FORTRAN/PL/Iだ。好き…

  2. 03 : コンピュータとシステム

    054 紆余曲折の情報処理技術者試験 #4

    ついにと言うか、時代の流れと言うか、情報処理の試験区分は大きく変わった…

  3. 03 : コンピュータとシステム

    060 復活か?情報処理技術者試験 #9

    再び情報処理技術者試験に話しを戻します。1994年から迷走感があっ…

  4. 03 : コンピュータとシステム

    031 パソコン通信

    パソコン通信、この言葉を聞くと、ビーガリガリの音とアナログ電話回線時代…

  5. 03 : コンピュータとシステム

    018 RISCプロセサ (UNIX-workstation 3)

    UNIXワークステーションが巷に登場し、騒ぎ出した頃のマシンはRISC…

  6. 03 : コンピュータとシステム

    045 徹夜!徹夜!徹夜! (SE #3)

    今はどうだか知らないが、かって『SEになるには強靱な体力が必要である』…

コンピュータ体験記

PAGE TOP