010 「チョコレート」と検索ボリュームは?

04:ウェブ戦略

Webを活用したビジネス戦略を幾つか語ろうかと思う。

例えば、あなたが検索したいワードの重みを知るにはどうするか?
分かり易い例で「チョコレート」をキーワードにする。

Googleで検索すれば、2千万件を超えるワードが検索される。
でも、この「チョコレート」のワードってどのくらいの件数で検索されているのだろうか?

Googleには非常に便利なツールが沢山ある。
その一つにキーワードプランナーと呼ばれるツールがある。

キーワードプランナー
Googleに広告を出す場合にワードの重みを知るために重宝されるのだが、ビジネス戦略にも非常に有効だ。自社の製品を分析できる。

Googleアカウントがあれば、誰でも気軽に利用できる。
「便利ツール」の「キーワードプランナー」を選択キーワードプランナー

4種類のオプションが表示されるが、2番目の「キーワードの検索ボリュームを取得…」を選ぶ。
調査対象となる「チョコレート」を入力すればよい。


キーワードプランナー


たったこれだけで分析可能だ。図は期間を2013年1月から2014年7月までに変更して表示させている。
去年も今年も2月だけ飛び抜けているのが分かる。
2014年2月は、このワードだけで 301,000回も検索されている。

ちなみに「花火」なら7月と8月が飛び抜けて高くなる。
ここで質問! 「スーツ」ならどうなるか?

答えは、花火と逆で7月8月が底になり、3月がピークとなる。
就職と関係していることが容易に分かる。


例にしたキーワードは単純なものだが、これを上手く利用すると、企業のビジネス戦略に利用できる。

使い方を合わせて、もう少し細かく分析していこう。


« »