03 : コンピュータとシステム

008 ノンストップコンピュータ 1

日進月歩の凄まじいコンピュータの話は、浦島太郎みたいで非常に面白い。

今からたかだか20年ちょっと前の話をしよう。

当時ノンストップコンピュータなんてものがあった。

(注)この画像は、話の内容の基盤と全く関係ありません

NonStopと言うと、タンデム社 (Tandem Computer) が有名なんだけど、航空・運輸交通・金融機関などコンピュータが停止したら困る業界で文字通り NonStop Computer として結構使用された。

フォールトトレラントシステム (Fault tolerant system) なんて呼ばれて、絶対停止しないマシンを謳い文句にしていた。

タンデム社が有名だったけど、ストラタスコンピュータ社 (Stratus Computer) って言う会社もノンストップコンピュータを扱っていた。
これを某証券会社の国際システムに導入することになり、システム開発として私も参加した。

当時、その某証券会社のコンピュータセンターが東横線沿線にあって、毎日通ったものだ。

当時、そのコンピュータ会社のテクニカルエンジニアの金沢さん(もう名前を出してもいいだろう、どうされているかな?)が、ジュラルミンケース(JR駅に貼ってあるポスターサイズを思い浮かべて欲しい)を手に下げて我々の開発室にやってきた。

「それ何ですか?」と誰かが尋ねた。
「ボード(基盤)」と、金沢さんが答えた。 (続く)


ピックアップ記事

  1. 022 トップの責任
  2. 013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  3. 045 徹夜!徹夜!徹夜! (SE #3)
  4. 078 EAN128 医薬品関係を例にすると
  5. 046 うえの夏祭り2017

関連記事

  1. 03 : コンピュータとシステム

    011 ノンストップコンピュータ 4

    当時、私が在籍していた会社の制御システム開発グループに2年後輩の西田氏…

  2. 03 : コンピュータとシステム

    007 大型汎用機の価格 (大型汎用機7)

    実は、私が社会人になって大型機汎用機の全盛時代を感じた期間は10年を満…

  3. 03 : コンピュータとシステム

    006 驚異の性能向上 (大型汎用機6)

    ここで、技術評論社のコンピュータ書籍に興味深い内容があるので簡単に触れ…

  4. 03 : コンピュータとシステム

    028 PC98互換機騒動 (DOS/V #3)

    当時、圧倒的な隆盛を誇っていた国民機 NEC-PC98 は、DOS/V…

  5. 03 : コンピュータとシステム

    048 SEの作業って泥くさいのだ (SE #6)

    (前回の続き)何故か大規模システム開発の経験は多かった。○○証券取…

  6. 03 : コンピュータとシステム

    049 いつまでも通用するSEとは (SE #7)

    システム開発は、コンピュータの歴史と連動している。システム構成は、…

PAGE TOP