011 うまい酒、美味い酒、旨い酒?

04:ウェブ戦略

8月上旬に、社内で興味深い企画検討があった。

例えば「うまいさけ」をキーワードに使い、上位に検索させビジネス展開する方法。もし、正攻法で実現出来れば、非常に面白い話だった。

まず「うまいさけ」には、「うまい酒」「美味い酒」「旨い酒」が考えられる。
まず、どの文字が一番検索されるか?

前回のキーワードプランナーを利用すると簡単に分かる。

キーワードプランナー
3種類の数値を見れば「うまい酒」が最も検索に使用される。
よって「うまい酒」がワード的に良いことは分かる。
しかし、月平均が 590ボリュームではチト少なすぎる。
思った以上に「うまい酒」で検索する人って少ないのが意外だ。


キーワードプランナー
ちなみに「うまい酒」以外に、漢字/ひらがな等を考慮した他のワードも調べてみた。
かろうじて「うまいさけ」が 10ボリュームだったが、それ以外はどれも対象外だった。


キーワードプランナー
続いて日本酒に関連するキーワードを調べてみる。
当然のことながら「日本酒」は 40,500ボリュームと多い。続いて「日本酒 ランキング」、「焼酎 ランキング」、「日本酒 種類」と続く。


キーワードプランナー
表示結果はエクセルダウンロード出来る。上位から順に並べた結果がこれだ。
ビジネスを成功させるには、キーワード一つ取っても十分検討する必要があることが分かる。

キーワードプランナーは他にも色々面白い応用ができる。


« »