013 桜と花見はどれだけ検索されるか?

04:ウェブ戦略

興味深い内容に触れているが、更に興味深い話しに触れる。

キーワードプランナー

これまで同様にキーワードプランナーの桜と花見を調べてみる。

昨年の1月から今年の7月までの月平均検索ボリュームは、桜は 何と110,000ボリューム、花見は 22,200ボリュームとなっている。

月別で見ると去年は3月が、今年は3月と4月が飛び抜けているのが分かる。
これまで触れてきてチョコレート、花火、スーツ同様に数字は正直だ。
想像と殆ど一致する結果となっている。


グーグルトレンド
今度は「グーグルトレンド」と世ばれる他のサービスも一緒に使ってみよう。
グーグルトレンドの特徴は、過去の数年の検索推移が視覚的に把握できる。
使い勝手は非常に簡単、検索ワードを入力するだけ。

Googleアカウントがあれば、このツールを自由に使用できる。
是非、ウェブ戦略に使用して欲しい。

図は小さくて見難いが、青色の線が「桜」、毎年3月-4月が突出している。
赤色は「花見」、検索数は小さいが桜の波と同じ山谷を描いているのが分かる。


« »