014 原子力発電と福島県の関係

04:ウェブ戦略

前回、キーワードプランナーの他にグーグルトレンドを紹介した。
ここで思わず関心してしまう数字をお見せしよう。


グーグルトレンド
「原子力発電」をキーワードで検索する。
ずっと低空飛行だった数字が、突如 2011年3月11日に物凄い数字で跳ね上がる。



グーグルトレンド
同様に「津波」(赤い線)をキーワードで検索する。
「原子力発電」を超える数字で重なるように物凄い数字で跳ね上がっていることが分かる。



グーグルトレンド
更に詳細情報はこちらだ。福島県がトップになっている理由は説明する必要はないだろう。
福井県、佐賀県が続くのは何故か?
恐らく海岸沿いにある県ゆえだろう。



2番目に載せた「津波」(赤い線)の折れ線グラフをもう一度じっくり見て欲しい。
小さくて見難いが、2004年12月2010年2月の箇所も跳ね上がっているのが分かるはずだ。

何と 2010年2月27日はチリ地震、2004年12月26日がスマトラ島沖地震が発生しているのだ。
検索数と人の関心度が一致していることが容易に分かる。

このように数字を眺めていると色々なことが分析できる。
自社の製品やサービスの検索ワードに活用し、ウェブに応用しない手はない。


« »