017 新しいソーシャルメディア 口コミサイト

04:ウェブ戦略

今月20日(日本時間)、アリババがニューヨーク市場でとんでもない初値上場したことが話題になったが、アリババに関しては別の機会に。

いきなり本題に入るが、60歳でアメリカに渡り起業した大先輩がいる。
頭脳明晰なのは勿論、日本でも会社を成功させている。
日本での社長業に何の未練もなく、アメリカビジネスに目標を変えた。

イエルプ

数年前に60歳を超えて起業なので、既に60ン歳になられているはずだ。

何気なくメールで、「日本ならではの商品・特産物を世界に紹介する仕組みは出来ないか?」を記載した。

すると、マーケット進出で、いち早く全米市場に商品・製品を広めるには「Yelp」の会員になる事を薦められた。
なんせ今、アメリカでGoogle検索するとトップは全部 Yelp の会員で占められているらしい。

facebookと同様、実名制のSNSの口コミサイト。アメリカ、カナダやイギリス、オーストラリア、ヨーロッパの一部の地域などでサービスを行っている。
既に日本にも上陸したが、今後どうなるか?

大先輩は facebook が日本であまり馴染みの無い頃に、facebookを活用されていた。
手前味噌だが、IT情報にアンテナが早い方と思っている私でさえ、当時facebookを良く知らなかった。
その後、1年ちょっとで日本でも facebook は広がった。


今回の「Yelp」はメジャーになる可能性はあるか?
「LinkedIn」が 全然日本では流行らなかった例もあるように、日本の市場に受け入れられるか否かは今のところ未知数。

それにしても、新しいサービスはどんどん登場している。


« »