022 キーワードは何だ? 1 (GA#3)

04:ウェブ戦略

Googleアナリティクスの設置手順は、長くなってしまうので他サイトに譲ります。

Googleアナリティクス

これは「レポート」画面の最初のページ。
Googleアナリティクスって、高機能な内容でありながら無料。
かって、有料のアクセス解析ソフトは幾つか出回っていたのだけど、淘汰されてしまったのもうなずけます。とても高機能です。


Googleアナリティクス

レポートページの左のメニューから [集客] –> [キーワード] –> [オーガニック検索 (*1)]に移った内容です。

これによりキーワード別にアクセス解析を行うことが可能となります。
サイト運営者であれば、「なるほど、こんなワードで訪問されてきたのか」と分かるのです。

[セッション]とは、アクセス数のこと。
[直帰率]は、訪問して直ぐに離れたユーザーの割合。
[ページ/セッション]は、訪問してどのページを見たかの数値。


Googleアナリティクス

ここで問題なのが [not provided] となるキーワード。
要は「どんなキーワードで訪問してきたのか分かりません」ってこと。

GoogleがSSL対応したため、情報が暗号化されてしまい検索キーワードを取得出来なくなったのです。


Googleアナリティクス

上のGoogle画像の 「https」(*2) になっていることが理由です。
きっと、あなたの Google も同じになっていると思います。

即ち数値で分かるのは、Yahoo! や Bingなど まだSSL対応されていない検索サイトの取得データのみの結果となります。

う~ん、でもこれではちょっと困りますよね。

(*1) オーガニック検索:スポンサー広告などの結果を含まない部分のこと
(*2) https:インターネットでの暗号化手法


« »