024 参照元はどこなんだ! (GA#5)

04:ウェブ戦略

Googleアナリティクスを本格的に使い出すと、ここで紹介しきれない沢山の分析が可能です。
今度は自分のホームページがどこから参照されてきたのかチェックしましょう。

Googleアナリティクス

まず、(1)レポート画面の左メニューの (2)集客 –> サマリ- をクリックする。


Googleアナリティクス
参照元の画面が表示されるので、(3)をクリックしてドロップダウンリストの [(4)上位の参照元/メディア] をクリックする。


Googleアナリティクス

これでホームページがどこから参照されてきたのか分かる。この図では、google/organic、yahoo/organic の順になっている。
organicとは広告の結果を含まない通常検索されてきたものを示す。

3番目の [(direct)/(none)]は、検索サイトでなく、直接ブラウザに入力したかメールで記載してあるアドレスから訪問されたなどの理由のもの。

極端に少なくなり、今回で言えば無視して良いレベルだが、au検索、docomo検索、bing、biglobe、rakutenと続いているのが分かります。
経験的に、この結果はホームページの性質で大きく変わってきます。


「これが分かって何の役に立つの?」
ごもっともな感想です。もう少しお付き合い下さい。

色々な角度の分析データが集まると、今まで知らなかったことが分かります。
集客/売上を高めるためには、ホームページのどこを改善すべきか分かります。


« »