026 訪問者の動きをチェックせよ! (GA#7)

04:ウェブ戦略

Googleアナリティクスは奥が深いので、掲載するネタに困りません。

今度はページの流れをチェックしてみましょう。
最初、Googleアナリティクスの使い方が分からなかった時、この図は何だ~?と思っていたものです。正直、役に立ちそうもないものとずっと無視していたものです。

Googleアナリティクス

こちらが全体を俯瞰した内容、右側へデータを延ばして確認できます。
AとBは、下にそれぞれの領域を拡大する意味で加えています。


Googleアナリティクス

[(1)ユーザー] –> [(2)ユーザーのフロー] で、サイト全体の各ページの移動の流れが把握できます。

一番左から [開始ページ]、[最初の通過時点]、[2番目の接点]、[3番目の接点]・・・と流れが表示されます。
ただ単に初期値でこのフローを見ても役に立ちません。
(3)をクリックするとドロップリストが表示され、任意の候補を選択します。

今回のウェブサイトは地域団体なので、「市区町村」を選択してみました。

最初のボックス(ノード)に地域名が出てきました。
それをクリックするとメニューが表示されます。「ここをハイライト」を押して全体の表示を浮き上がらせることが出来ます。(4)のフロー。


Googleアナリティクス

(5)をクリックすると左側にステップが追加されます。表示を消したければ(6)の×マークをクリックすれば削除されます。


サイト全体を訪問者の視点で、2番目の図の(3)の候補を色々変えながら、何度も色々な角度で眺めて下さい。
目的とするページをどうやって誘導するかを分析する訳です。


« »