03 : コンピュータとシステム

041 Web技術者とソフトウェア技術者

IT関係に無縁の人であれば、Web技術者とソフトウェア技術者の違いが分からないかもしれない。
どちらもコンピュータを使用するため同じ業界と思われがちだが、プログラミング手法、設計思想が全く異なる。

Web技術者は、ご存知の通りインターネットの普及に伴って発生したものだ。
歴史的に考えてもソフトウェア技術者の方が先だ。インターネットが普及し始める頃は、Web技術者の市場は圧倒的に小さかった。

15年前で業界に無縁な人だったら、web技術者と言えば、ホームページ制作者を連想した人が多かったのかもしれない。
当時はホームページ制作はソフトウェア開発に含まれていなかったし、技術者として扱われていなかった。
私もホームページ制作は、技術者とは思っていなかった。(ゴメンナサイ!)

ホームページ制作を軽視していた。
「ホームページ制作なんて技術のうちに入らない。誰でも出来る技術なんて商売にならない」と。

Web技術者とソフトウェア技術者
業界的にはJavaによるサーバーサイド開発が増え、企業はインターネット(=ブラウザ)を利用したアプリ開発にシフトしていく。Javaに代表される開発こそが技術者だと信じて疑わなかったのだ。
それがweb技術者だ。
しかし、ホームページ制作技術は瞬く間に進化していった。

ウェブによるバンキングシステム、ウェブによる商品販売、ウェブによる受発注、ウェブによる在庫管理、ウェブによる販売管理、ウェブによる就職転職サイト、もはやウェブを活用する業務システムを導入しない企業は生き残れない領域にまで及んでいる。

ここにきてウェブ技術者とホームページ制作が融合し始める。
インターネットにより業務が広く一般化し、デザイン性を重要視する故、ソフトウェア業界にウェブ制作が加わってきたのだ。

そしてホームページ制作(=ウェブサイトそのもの)は、殆どまるで別業界のようにどんどん進化し、ネットビジネスが生まれ、若手企業家が続出した。俗に言うネットバブルだ。

技術は進化し複雑化している。おまけに誰でも手軽に制作できるツールが続々登場している。
単純なホームページ制作会社だけでは生き残れない。

今後生き残るには、新しいビジネスモデルを立ち上げるか、業務を絡ませるウェブ技術は必須だ。


ピックアップ記事

  1. 027 倉庫業務の流れを知ろう
  2. 053 チャリティコンサート(写真)
  3. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 021 サラリーマン人生

関連記事

  1. 03 : コンピュータとシステム

    047 資格はあるほうが良いのだ (SE #5)

    SE候補になれば、最初はプログラム開発中心であっても、仕様書作成、基本…

  2. 03 : コンピュータとシステム

    021 MS-DOS隆盛時代 (PC3)

    自分で言うのも何だが、コンピュータの仕事をしていた関係で、パソコンの知…

  3. 03 : コンピュータとシステム

    013 Sun Microsystems (UNIX-workstation 2)

    広い意味のワークステーションは、ネットワーク内のコンピュータの構成要素…

  4. 03 : コンピュータとシステム

    066 デジタルクリエーター資格 (1) #15

    最後に、デジタルクリエーター資格にも触れておこう。代表格な試験…

  5. 03 : コンピュータとシステム

    018 RISCプロセサ (UNIX-workstation 3)

    UNIXワークステーションが巷に登場し、騒ぎ出した頃のマシンはRISC…

  6. 03 : コンピュータとシステム

    031 パソコン通信

    パソコン通信、この言葉を聞くと、ビーガリガリの音とアナログ電話回線時代…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP