06:物流システム

005 規制緩和による小売店の影響

物流システム徒然記

本題に入る前に規制緩和に触れます。
規制緩和をキーワードでネット検索すると膨大な情報が集まります。

ここでは特筆すべき幾つか掲げます。

1973年に零細小売店を保護する目的で作られた大店法(大規模小売店舗法)ですが、アメリカの批判を受け大店立地法(大規模小売店舗立地法)として2000年にとって替わります。

これにより郊外に大資本による大型店舗が進出します。その影響で既存の商店街はシャッター街となり、昔ながらの商店街は瀕死状態となります。
若者は郊外の大型店進出を歓迎しますが、お年寄にとって商店街の衰退は非常に不便です。


規制緩和による小売店の影響


酒類販売も酒屋さんを保護する目的で免許取得が義務付けられていましたが、2003年に自由化されています。
コンビニやスーパーでも容易に購入可能となり消費者はとても便利になりましたが、小さな酒屋さんは瀕死状態となります。


医薬品販売は諸事情もあり完全自由化に至っていないものの規制緩和は進んでいます。
例えば、胃腸薬など371品目が医薬部外品とされ2004年からスーパーやコンビニなどでも販売可能となっています。
大資本によるドラッグストアの出店と相重なって、小さな薬屋さんは瀕死状態となります。
そう言えば、小さな薬屋さんはめっきり見かけなくなりました。


時代の流れと言えばそれまでですが、我々が小さい頃のなつかしいお店屋さんは絶滅に瀕しています。
下町の駄菓子屋なんかは絶滅危惧種の最たるものとして、国で指定しても良いのではないでしょうか。

他にも、タクシー業界バス業界の規制緩和、航空業界の規制緩和、農業の規制緩和など調べれば幾らでも出てきます。


物流業界に限ってみても、港湾運送事業法、倉庫業法、鉄道事業法、貨物利用運送事業法、貨物自動車運送事業法・・・と小難しい規制緩和に関する情報が無数に挙げられ、それに伴なう影響も大きいものとなっています。
特にトラック運送業は比較的参入し易く、小規模零細事業者は無数にあります。
しかし、しかし・・・これについては別コラムに詳しく記載します。


ピックアップ記事

  1. 094 最短距離で効率ピック
  2. 034 うえの夏祭りパレード(写真集)
  3. 027 倉庫業務の流れを知ろう
  4. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  5. 010 うえの夏祭り2014

関連記事

  1. 06:物流システム

    060 書籍のバーコード(その2)

    秋をどっぷり感じる季節もあり寒い日もあり、確実に冬に近づいているようで…

  2. 06:物流システム

    105 効率が悪けりゃ毎日残業の日々さ

    流通システム/物流システム徒然記下のイラストは世間一般的な倉庫…

  3. 06:物流システム

    244 ヒューレット・パッカードと世界物流

    今年早々の日経新聞(1月22日)のトップ記事に、パソコン部門「NEC、…

  4. 06:物流システム

    037 私にやらせて下さい (コンビニ05)

    流通システム/物流システム徒然記そんな訳で、1973年に15名…

  5. 06:物流システム

    004 世界的に小売業ってどうなの?

    物流システム徒然記日本の小売業って言うと、イトーヨカード、イオ…

  6. 06:物流システム

    012 社内の業務を徹底的に分析する

    物流システム徒然記いきなりですが、下記のB社とE社とF社はそれ…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP