011 ノンストップコンピュータ 4

03 : コンピュータとシステム

当時、私が在籍していた会社の制御システム開発グループに2年後輩の西田氏と称す人物がいた。


日経コンピュータより(注)画像をクリック! 大解像度写真、文字まで読めます

確か秋田出身の国立大学卒。気が優しくて頭の回転が早い男だった。
今だから言えるが、一緒に合コンにも行ったこともある。

その彼が転職した会社が、タンデムコンピュータ社 (Tandem Computers, Inc.) だった。
勿論、日本タンデムコンピュータ社のことだ。
「良い会社に転職したなあ」と、その時は思ったもんだ。

しかし、数年後にタンデムコンピュータはコンパックコンピュータ社 (Compaq Computer Corporation) に買収されてしまう。

コンパック社はパソコン専門専門からハイエンド層にも手を伸ばすためタンデム社を買収したのだろう。
その後、コンパック社は、何とDEC社 (Digital Equipment Corporation)を買収する。
コンピュータ総合企業を狙ったのだろうか?

しかし、そのコンパック社は、ヒューレット・パッカード社 (Hewlett-Packard Company) に吸収合併されてしまうのだ。

彼とは会社を転職してからも暫く年賀状のやりとりをしていた。
「わずか数年で、会社を辞めないで、会社を3つ変わりました」と、笑い話と言えない文面を貰ったものだ。

DOS/Vが流行った頃、秋葉原の電気街には コンパックをはじめ、幾つも低価格DOS/V機が登場した。
当時の秋葉原は、私が知る限り電気街として絶頂期だった。

当時、「コンパック社って所詮パソコン製造販売会社だろう?
NonStop Computer の名門企業 タンデム社が何故 買収されたの?
コンピュータの大手企業 DEC社が何故買収されるの?」と思ったもんだ。

ひとまずタンデム社のノンストップは、HP社のサーバ部門に移ってはいるようだが、精神も伝わっているのか?

その位、このコンピュータ業界は激しいのだ。


« »