03 : コンピュータとシステム

056 オラクルマスターの威力 #6

1994年~2008年当時、迷走する情報処理技術者試験の代りに、私はオラクルマスターとサンマイクロシステムズの資格認定試験、シスコシステムズの認定試験に興味は傾き、オラクルマスターとシスコシステムズの試験を強く推奨した。


オラクルマスター
まず、オラクルマスター

大規模システムを構築する場合、必ずデータベースが必要になる。
そのデータベースの雄は、圧倒的にオラクルになる。

当時のデータベースは群雄割拠
オラクル社のOracle、インフォミックス社のINFORMIX、サイベース社のSybase、IBM社のDB2、ボーランドのInterBaseなど、全部そらで即答できるほど馴染みのある製品だ。

富士通のSymfoware、日立のHiRDBなるものもあったが、メーカー依存のシステムでしか使われなかった。やはり何と言っても、オラクル、サイベース、インフォミックスが3強だった。

インフォミックスが2001年にIBMに買収されるなど業界は常に変化するなど変化はあったが、現在はオラクル(Oracle)、IBM(DB2)、マイクロソフト(SQL Server)の3強時代。この3社だけで世界の殆どを牛耳っている。富士通(Symfoware)や日立(HiRDB)も頑張っているが。3強に大きく水を開けられている。

このデータベースの雄、オラクルの試験取得はデーターベース技術者として非常に権威がある。

オラクルマスター オラクルマスターの定番書籍 (私もSilverまで勉強しました)

もともとは、Silver、Gold、Platinumの3つだったが、確か10gからBronzeが加わっている。
言葉通り、Bronze<Silver<Gold<Platinum の順に難度は上がる。
更に2007年、ORACLE MASTER Expertを開始している。

試験は、Platinum実技試験を除いてコンピュータで行われ、その場で結果が分かるのだ。

当時、私はオラクルマスターを強く推奨し、私のアドバイスを忠実に守り一生懸命勉強して、Bronze、Silver、25歳程度にして Goldまで到達した元弊社スタッフがいる。
工業高校卒、業界未経験、このままじゃ未来は大変、現場で作業をしながら彼は真面目に勉強した。
資格効果は抜群、これを取得するだけでデータベースの知識を有していることが容易に判断できる。IT業界に於いて、就転職に非常に高いステータスだと言える。

但し、Bronze資格を保持しただけでは駄目だ。Silver、Goldを持って意味をなすのだ。
まあ、どの試験にも言えることだけどね。


ピックアップ記事

  1. 108 入出荷工程もバーコードを活用せよ
  2. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収
  3. 102 ピッキングリストを見やすくしろ!
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 024 コンピュータのバグは生物だった!

関連記事

  1. 03 : コンピュータとシステム

    024 コンピュータのバグは生物だった!

    この記事は現在 データ移行中の社長ブログの 2007/03/24 の内…

  2. 03 : コンピュータとシステム

    060 復活か?情報処理技術者試験 #9

    再び情報処理技術者試験に話しを戻します。1994年から迷走感があっ…

  3. 03 : コンピュータとシステム

    011 ノンストップコンピュータ 4

    当時、私が在籍していた会社の制御システム開発グループに2年後輩の西田氏…

  4. 03 : コンピュータとシステム

    022 MS-DOS/Windows (PC4)

    この写真は1993年11月7日の東京の引っ越す前の我が家の写真。…

  5. 03 : コンピュータとシステム

    069 化石になっていく技術者たち #2

    数回に渡って、エンジニア魂・クリエーター魂について触れます。自分が…

  6. 01:社長ブログ

    043 近未来の身につけるコンピュータ

    もはや未来の話でも何でもない話、既に実用化されていて一般家電量販店で売…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP