06:物流システム

010 在庫削減の成功は取引先との協力

物流システム徒然記

前回は、調達~生産~販売には必ずモノの移動がある。
それが連鎖して最終的に消費者の手に届く。それぞれの取引先は密接に連鎖している。
この連鎖は、部品や製品を取り扱う取引企業間が協力し合うことによって成り立つ。
SCMとはこれを意味すると記載しました。

話が逆転しますが、このSCMとはサプライチェーンマネジメント(Supply Chain Management)の略です。

モノの移動があると言うことは、在庫の概念が生まれます。即ち在庫管理です。
在庫を管理するってことは、受発注管理や調達管理、生産管理、配送管理、販売管理など・・・やたら○○管理が登場します。
どれも企業にとって非常に重要な根幹部分であることは想像出来ます。

冒頭の話に戻りますが、図のように製品を取り扱う取引企業間が協力し合うことが理想です。


明確な企業間のルールこの製品を1個作るにはどの原材料がどれだけ必要で、それらを確保するには何日前のいつまでに発注をかければよいか。これらを洗い出します。


「 なるほど、なるほど。企業間同士の連鎖か、言葉のままの意味だな 」・・・と簡単に納得していませんか?

しかし、実際のモノ(原料や部品や製品)を供給することは、思った以上にさまざまな問題が発生します。
学者が机上で語るようにならないのが世の常です。


例えば、電気製品は部品だらけです。
これら部品が一つでも足りなかったらどうします? これが、自動車部品だったら?
「 ネジやボルトの1個や2個なら無くてもいいや 」なんて言えません。

製品や部品が出来なかったら次に控える(供給する)企業は大迷惑します。
場合によっては損害賠償が発生するかもしれません。
さりとて、それを恐れて在庫を必要以上に眠らせる訳にもいきません。

それじゃ、どうしましょう?


SCMが注目されるようになって随分と年数が経過しています。
しかし、これは企業間でコンピュータが有効活用出来るようになってからです。そう古い話でもありません。
知っている人には当たり前の話ですが、知らない人のため未知の世界を御案内します。


ピックアップ記事

  1. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  2. 010 うえの夏祭り2014
  3. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  4. 023 事務所移転
  5. 094 最短距離で効率ピック

関連記事

  1. 06:物流システム

    002 流通とは「物」と「商」と「情報」

    物流システム徒然記いきなりですが経済ってのはモノを作って、それ…

  2. 06:物流システム

    127 在庫管理の失敗で会社が吸収

    流通システム/物流システム徒然記コンパック社は1982年に設立…

  3. 06:物流システム

    100 ロケーションを割り振ろう

    またまた1週間のご無沙汰です。巷は相変わらず景気が悪いですね。想像…

  4. 06:物流システム

    132 かんばん方式の仕組み

    私が若かりし時代、某化粧品会社のシステム開発・保守の経験があります。…

  5. 06:物流システム

    085 保管と輸送(コンテナ編 その2)

    流通システム/物流システム徒然記前回の繰り返しですが、コンテナ…

  6. 06:物流システム

    040 商品を補充しない理由 (コンビニ08)

    流通システム/物流システム徒然記そんなこんなので、儲けのないコ…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  1. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  2. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  3. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  4. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  5. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
PAGE TOP