03 : コンピュータとシステム

067 デジタルクリエーター資格 (2) #16

資格の種類は、細かいものを加えると相当の数にのぼる。

幾つかあげると、DTP検定CAD利用技術者試験 なるものもある。
印刷業界には欠かせないDTP作業、工業製品や建築物の設計に欠かせないCAD作業。
特に印刷業界はウェブ業界と関係性が高くなってきた。広告宣伝印刷物がウェブと関係してきているからだ。

デジタルクリエーター資格

直接デジタルに関係ないかもしれないが、Webデザイナーに必要とする色彩検定協会の 色彩検定 なるものもある。ウェブデザイナーを志すならあったほうが有利だ。

更に、「音」即ち サウンドクリエーターを考えると、舞台機構調整技能士(音響)、照明技術者技能認定、サウンドレコーディング技術認定試験、映像音響処理技術者認定試験・・・なんてのもあるようだ。
もはやIT業界と何ら関係がなくなってしまう。
しかし、拡大するインターネットを考えると、音と映像は今以上に密接にウェブと融合するはず。
いづれこうしたデジタル技術はITの試験に登場してくると思う。

近い将来に情報処理技術者試験の中にウェブクリエーターの資格試験なるものが登場する可能性がゼロではないと思う。

但し、今現在IT業界で生きていくなら、やはり前述の 065 IT資格って必ず必要なの? #14 の内容になる。

若い人なら迷わず、未来を信じて勉強しましょう。私も若い時に情報処理技術者試験は勉強しました。一応はね。


ピックアップ記事

  1. 021 サラリーマン人生
  2. 034 うえの夏祭りパレード(写真集)
  3. 024 コンピュータのバグは生物だった!
  4. 022 トップの責任
  5. 108 入出荷工程もバーコードを活用せよ

関連記事

  1. 03 : コンピュータとシステム

    058 マイクロソフト認定資格はどうだ #8

    履歴書の中で一番お目にかかるのが、マイクロソフト認定資格 MOS(Mi…

  2. 03 : コンピュータとシステム

    039 WindowsXP戦略

    Windows9x系とWindowsNT系の2系列でWindowsOS…

  3. 03 : コンピュータとシステム

    060 復活か?情報処理技術者試験 #9

    再び情報処理技術者試験に話しを戻します。1994年から迷走感があっ…

  4. 03 : コンピュータとシステム

    005 COBOLとFORTRAN (大型汎用機5)

    COBOL・FORTRAN系汎用機開発者、現在の50代以降の技術者なら…

  5. 03 : コンピュータとシステム

    037 Windows95からWindows98へ

    このあたりのWindowsバージョンになると、非常に多くの人が知ってい…

  6. 03 : コンピュータとシステム

    023 黒船来襲OS IBM DOS (PC5)

    1993年は Windows3.1が米国に遅れること1年ほどで日本で登…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP