06:物流システム

014 企業間の情報伝達はどう行うの?

物流システム徒然記

前回に記載した通り、SCMはITを前提にして成り立っています。
従来は電話やFAXだった情報伝達手段は、今やコンピュータによる情報交換が一般的です。
このコンピュータによる情報交換をEDI(電子データ交換:Electronic Data Interchange)と呼びます。

データのやり取りはエクセルをメール添付しても業務は十分成り立ちますし、中小企業はこのスタイルが主流です。
インターネットが普及した現在、維持費用もかからないし導入が非常に容易です。
しかし、ここは昔からあるEDIの本道から話を進めます。


Electronic Data Interchange


取引先から注文があるとデータが発生します。これは一般消費者でも同じです。

所定の製造工場に生産・組み立て指示が流れると同時に、その注文内容により日数を逆算し、販売店や一般消費者に配達指定日をお知らせします。
これ・・・ほんの瞬時に処理されます。

これらデータは、最終的には経理部門までデータが流れ、その日の売上げが計上されます。
それも時間別単位なんて可能です・・・こんな仕組みも既に出来上がっています。


完成度は企業によりまちまちですが、今や企業はどんどん情報化を進めています。
まだまだ電話とFAX中心の中小零細企業も少なくありませんが、パソコンの活用していない会社は、確実に数年後に淘汰されます。
まず、SCMの取引会社として除外されてしまいます。

実は、製造、卸、流通小売業の多くはEDIによる取引はかなり進んでいます。
しかし、多数の物流事業所は今だ電話とFAXを利用した伝票による取引が多いのも事実です。

せめてメールを利用すれば簡単正確にコストも掛からないのですが、中小零細企業のトップはコンピュータ投資を嫌がる傾向が高いのも事実です。


物流EDIフォーマットは、国内唯一のJTRN(ジェートラン)なんぞがあって、全ての産業に利用されている・・・と記載したいところですが、利用されているかは少々疑問です。

参考にした経験はありますが、結局会社間でフォーマットを取り決めてしまいました。
その方が使い勝手が良く簡単だからです。

ともあれ、EDIとはどんなものなのかを徒然に記載します。


ピックアップ記事

  1. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  2. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  3. 066 アパレル品とバーコード(その3)
  4. 045 徹夜!徹夜!徹夜! (SE #3)
  5. 053 チャリティコンサート(写真)

関連記事

  1. 06:物流システム

    008 在庫を持たない仕組みを考える

    物流システム徒然記さて、「 必要なだけ材料を調達し、必要なだけ…

  2. 06:物流システム

    037 私にやらせて下さい (コンビニ05)

    流通システム/物流システム徒然記そんな訳で、1973年に15名…

  3. 06:物流システム

    239 3PL企業の熾烈な世界

    大震災の緊急輸送措置を悪用し、タダで高速道路を走るふとどき者がいる。…

  4. 06:物流システム

    090 ピッキングリスト

    昨日小さな会社を訪問したのですが、遊んでいる社員が何人もいるとか。…

  5. 06:物流システム

    015 企業間が情報連携をする方法

    物流システム徒然記前回は、コンピュータによる情報交換はEDIを…

  6. 06:物流システム

    013 電話とFAXだけで仕事は進まない!

    物流システム徒然記社内の業務の流れを徹底的に分析し、自社の業務…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP