06:物流システム

024 在庫は極力持たない!

物流システム徒然記

さて、前回のボックスのイラストで倉庫業務は入荷と出荷に大きく分かれることが分かりました。
実際に経験しなくても、この流れは誰でも何となく分かります。


入出荷と適正数量


・入荷があれば、倉庫に在庫は増加します。
・出荷があれば、倉庫の在庫は減少します。

「そんなの当たりまえじゃん!」と言われそうです。
そうです。至極当たり前のことです。
しかし・・・モノを販売する(製造する)非常に多くの人達はこれに悩まされます。

入荷で在庫は増えて、出荷で在庫は減ります。そうなれば、当然 補充しなければいけません。
但し、ここで注意しなければいけないのは、補充するのは必要量だけです。
つまり適正数量だけです。

この適正数量って言葉は怪しいです。

小さな店舗なら、適正数量は多くは感覚で行なっています。
「この製品なら10個取り寄せれば、大丈夫だろう・・・」 それで大抵間に合うからです。

しかし、そこそこの企業になると、そんなこと言ってられません。しっかり数値に置き換えなければ大変なことになります。


ピックアップ記事

  1. 013 産業労使秋祭り2014
  2. 080 棚入れ保管(ラック編)
  3. 024 コンピュータのバグは生物だった!
  4. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  5. 003 東京分水会 おいらん道中

関連記事

  1. 06:物流システム

    097 やはり単純明快が一番

    流通システム/物流システム徒然記前回の続きです。まず、前回…

  2. 06:物流システム

    081 棚管理(ロケーション管理)

    日本列島が冷え冷え! ついでに景気低迷で財布の中身も冷え冷え!…

  3. 06:物流システム

    089 ピッキング作業(実務編)

    注)当時の内容をそのまま反映しています。そのため指定したURLは既…

  4. 06:物流システム

    127 在庫管理の失敗で会社が吸収

    流通システム/物流システム徒然記コンパック社は1982年に設立…

  5. 06:物流システム

    029 出荷データを考察しよう

    物流システム徒然記前回の出荷指示データは、一般的に突然データを…

  6. 06:物流システム

    074 総合標準バーコード

    急に寒くなりました・・・しっかし景気は相変わらずお寒い状態。流…

自分おすすめ記事

  1. 2018.01.26

    073 商売と経営
  2. 2018.01.18

    032 営業の神様
  3. 2017.12.16

    031 親鸞オペラ

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 032 営業の神様
  2. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  3. 046 うえの夏祭り2017
  4. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 053 チャリティコンサート(写真)
  7. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  8. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  9. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  10. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  1. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  2. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  3. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  4. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  5. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
PAGE TOP