06:物流システム

025 入荷の流れを考える

物流システム徒然記

以前、掲載したイラストの入荷部分だけを抜粋します。


入荷作業の流れ


入荷部分の流れを簡単に説明します。
下に記述する黒文字が人間系、青文字がシステム系です。


(1)倉庫入荷
製品を倉庫に入荷します。
あらかじめ取引先(メーカー/工場など)から入荷予定情報をデータ(EDI)として送信して貰い、コンピュータに自動/手動で取り込みます。
取り込んだデータは入荷予定リストとして出力します。


(2)入荷検品
上の(1)で出力した入荷予定リストを見て、その製品の数量をチェックし、不良品がないか入荷検品を行います。
作業結果内容をコンピュータにデータ入力して更新します。

(3)棚入れ
所定のエリアや棚に製品を保管します。
どの製品をどのロケーションに棚入れ保管したかをコンピュータに登録します。

(4)在庫
前記(3)の棚入れを確定することで、在庫データを更新します。

ひとまずデータが登録されれば、色々な角度から照会を行うことが可能になります。


以上が簡単な入荷の流れです。
作業効率を考えれば、バーコードを利用するのが一般的ですが、これらは別途記述します。
(1)~(4)の各工程の細かな話はまだ先です。

コンピュータ入力は、ひとまずweb画面の注文画面などイメージして下さい。
今回はこれだけです。


ピックアップ記事

  1. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  2. 024 コンピュータのバグは生物だった!
  3. 094 最短距離で効率ピック
  4. 013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  5. 032 営業の神様

関連記事

  1. 06:物流システム

    245 売上げ10兆円のHPの物流戦略

    流通システム/物流システム徒然記ヒューレット・パッカード社の売…

  2. 06:物流システム

    237 日本の3PL企業 トップ10

    流通システム/物流システム徒然記前回の続きです。これが、日…

  3. 06:物流システム

    079 EAN128の文字のしくみ

    ゆく年くる年恐らく大晦日も、正月三が日もPCとお付き合いです。…

  4. 06:物流システム

    133 かんばん方式の仕組み #2

    かんばん方式は世界中に認められた優秀な生産方式です。かんばん方式、…

  5. 06:物流システム

    118 配送伝票のおかしな話

    やっと暑い日差しが復活してきたって感じです。それはそうと、昨日…

  6. 06:物流システム

    121 在庫管理シュミレーション

    流通システム/物流システム徒然記ちょっと一風変わった感じで進め…

自分おすすめ記事

  1. 2018.01.26

    073 商売と経営
  2. 2018.01.18

    032 営業の神様
  3. 2017.12.16

    031 親鸞オペラ

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 032 営業の神様
  2. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  3. 046 うえの夏祭り2017
  4. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 053 チャリティコンサート(写真)
  7. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  8. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  9. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  10. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  1. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  2. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  3. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  4. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  5. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
PAGE TOP