06:物流システム

028 出荷データを定義しよう

物流システム徒然記

さて、業務のやりとりに必要な情報(ファイル)が分かったら、具体的に項目を考えてみましょう。
前回の流れ図の青矢印の一番上が出荷依頼データ、青矢印の5番目が入荷予定データであることは何となく分かるでしょう。


出荷指示データ


具体的に必要な項目名がどんなものか考えてみましょう。
例えば、出荷指示データならこんな感じでしょうか?
出荷指示データとは出荷を依頼する際のデータです。(言葉のままじゃん!)

これまでEDIについてあれこれ触れてきましたが、それらの説明が何も生かされていないほどのシンプルな内容です。
これでは少々足りないけど、何とか実務に耐えられそうです。

さらに、この項目について考察します。


ピックアップ記事

  1. 022 トップの責任
  2. 078 EAN128 医薬品関係を例にすると
  3. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  4. 053 チャリティコンサート(写真)
  5. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)

関連記事

  1. 06:物流システム

    165 トラック列島3万キロ

    流通システム/物流システム徒然記今から何年も前になるが、200…

  2. 06:物流システム

    051 1号店出展ヒストリー (コンビニ17)

    流通システム/物流システム徒然記前回の続きですが、いきなり拍子…

  3. 06:物流システム

    101 ピッキング作業の効率を上げろ!

    流通システム/物流システム徒然記前回の続きです。この手のこ…

  4. 06:物流システム

    003 流通の小売業の景気ってどうなの?

    物流システム徒然記誤解を恐れず話を進めます。「それ違うんじ…

  5. 06:物流システム

    117 統一伝票ってなんぞや

    注)当時の内容をそのまま反映しています。そのため指定したURLは既…

  6. 06:物流システム

    124 トランザクションデータ

    連休続きで休みが多いな~って気がします。雇われ側にとって嬉しいこと…

コンピュータ体験記

PAGE TOP