077 オープンソースを使いこなせ2 #10

03 : コンピュータとシステム

オープンソースとは開発者の著作権を守りながらソースコードを改変することができる。そのためソースを公開し、再配布可能にする等のライセンス契約がある。

そのライセンス形態には、 GLP系、MPL系、BSD系などがある。
しかし、深く知る必要なんかない。有難く使わせて頂ければ良いのだ。(笑)

オープンソース

これこそがオープンソース。勿論、食べられる本物

MySQLは、現在オープンソース界で最も使われているデータベース。
もともと Perl言語を拡張したPHPと一緒に使用するケースが非常に多い。

少し前までは Java がウェブシステムの首席言語だった。今や小規模なシステムならPHPの方が多く使われている。

PHPは、HTMLの必要な箇所にプログラムを埋め込むことが出来る。何と言ってもウェブシステム構築のための関数が豊富だ。おまけにマルチバイトの扱いが容易。

最大の長所は、データベースへの接続(特にMySQL)が容易であること。関数を利用してデータの参照や更新(SQL文の発行)を簡単に行うことが出来る。

これらオープンソースを利用して、高機能な商用ウェブシステムを構築することが出来る。
この文章にピンと来ない人も多いかもしれない。

かっては開発言語(コンパイラ言語)を使用する場合もお金を出さなければいけなかった。データベースなんか非常に高価だった。
しかし、今や全てオープンソースで構築することさえ出来る。

定番のオープンソースは完成度が非常に高く、SEにとってオープンソースは必要不可欠なツールになったのだ。


« »