001 会社のHPは生きているか?

04:ウェブ戦略

会社のホームページを新しく構築したとする。

自慢のサイトになり、暫くは自分も見ていて楽しい。
知人や関係会社に新しいウェブサイトのことを知らせる。

ウェブサイト

しかし、数か月もすると表現内容や写真を変えたくなる。色使いも気になる。更に1年もすれば、ウェブサイトそのものに飽きてしまう。

しかし、多くのサイト訪問者は、サイトの出来栄えや配色なんか大して気にかけていない。せいぜい気にかけるとすれば、ライバル会社くらいだ。

本当に大切なのはその中身、HP内の商品説明やサービス内容、広く業界動向も欲しいし、同業他社との製品の違いもあればなお良い。

サイトの使い易さも大切だ。その後に見栄えが関係してくる。

可能であればホームページは定期的に更新したい。
HPの定期更新が難しいならブログやフェイスブック等を活用し、会社のウェブサイトへ誘導するようにする。

繰り返して言う。ウェブサイトの見た目を変えることが大きな目的してはならない。ウェブサイトの目的であるコンセプトを明確にし、そこに力を入れるのだ。


« »