08:自分音楽レコード史

168 松岡直也/Naoya Matsuoka best selection

Naoya Matsuoka best selection
松岡直也/Naoya Matsuoka best selection 1985.11

ベストセレクションを買っても仕方ないと思いながら購入した記憶がある。
但し、そのままベスト曲を集めただけでなく、それぞれがアレンジされ、新たにスタジオ録音されたため、それなりに新鮮ではあった。

何と言っても1曲目の ミ・アモーレ、中森明菜と一味も二味も異なる松岡さんアレンジによる演奏。勿論、ボーカル無しだ。

Naoya Matsuoka best selection
当時、一生懸命耳コピしたコード譜が今でもしっかり残っているのでお見せします。ライブハウスでこれを見ながら松岡さんを意識して弾いたもんだ。
楽器の経験のない人は、「これだけでバンドが成り立つの?」と思うかもしれないけど、コードが分かれば、ギターとかベースは十分演奏出来るんだな。

Naoya Matsuoka best selection こちらは、松田聖子の なぎさのバルコニー のコード譜。シンプルそのもの! たったこれだけでピアノ・ギター・ベース・ドラムの4人でポップジャズが出来る。AからDまでテーマ、そのままアドリブを数コーラス行うのだが、自由な演奏はかなり楽しいもので快感が走ったもんだ。
但し、演奏が上手くなければ聴いている人はかなり辛いだろう。(笑)

1 Mi Amore(Instrumental)
2 A Farewell To The Seashore
3 Chillon-Welcome
4 Sunspot Dance
5 Long For The East
6 The September Wind 1985
7 One Last Farewell


ピックアップ記事

  1. 022 トップの責任
  2. 066 アパレル品とバーコード(その3)
  3. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収
  5. 046 うえの夏祭り2017

関連記事

  1. 08:自分音楽レコード史

    049 ザ・スクエア/アドベンチャー

    ザ・スクエアは、70年代後半から存在する息の長いバンド。その後、ティー…

  2. 08:自分音楽レコード史

    213 野田あすか/心がホッとする音楽

    彼女を知ったのは書店で立ち読みをしていたとき、偶然彼女に関する本を見つ…

  3. 08:自分音楽レコード史

    043 マイケル・フランクス/Sleeping Gypsy

    このアルバムを購入したのは学生時代だった。それから数年後になる…

  4. 08:自分音楽レコード史

    003 クイーン/オペラ座の夜

    誰もが知るクイーン。熱狂的クイーンファンは多い。クイーン/…

  5. 08:自分音楽レコード史

    020 イ・プー/ロマン組曲

    イ・プーはイタリアを代表するロックバンド。何とも力の抜けるようなバンド…

  6. 08:自分音楽レコード史

    055 ジョー・サンプル/カーメル

    最初のソロアルバムが名盤だと大抵の場合、2作目はがっかりすることが多い…

自分おすすめ記事

  1. 2018.01.26

    073 商売と経営
  2. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 075 会社の後ろは隅田川
  2. 032 営業の神様
  3. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 046 うえの夏祭り2017
  5. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  6. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  7. 053 チャリティコンサート(写真)
  8. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  9. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  10. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  1. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  2. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  3. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  4. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  5. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
PAGE TOP