01:社長ブログ

026 グレース オブ モナコ

大型連休のせめての娯楽にとグレース オブ モナコのDVDを観た。

ハリウッド女優、グレース・ケリーがモナコ公妃となり、6年後の国家存亡の危機を彼女が世紀の大芝居(スピーチ)をして乗り切ると言うストーリー。大芝居と言うからには、そのスピーチは嘘と言うことか?

グレース オブ モナコ
ハリウッド時代の映画撮影シーンからドラマが始まり、スタジオを離れるグレース・ケリーの後姿をそのまま追いかける。そして鏡に映った顔が初めての登場となる。それが上の写真。
グレースの最後のハリウッド映画「上流社会」の撮影なのか?

そのまま、部屋からラジオ放送が流れ、豪華客船に乗ってモナコ大公レーニエへ嫁ぐ白黒映像が流れる。白黒にしたのはリアル感を出すためか? それとも本当の映像か?

グレース オブ モナコ
映画「上流社会」は1956年と言うから、自分が生まれる前になってしまう。

グレース オブ モナコ
一番の話題になるところは、グレース・ケリーとそれを演じたニコール・キッドマンが似ているか否かだろう。映画に登場するニコール・キッドマンは当然ながら美しい。2人をインターネットで検索すると沢山の美しい画像を見ることが出来る。

グレース オブ モナコ
似ていると言えば似ているが、似ていないと言えば似ていない。グレース・ケリーの方が気品があって圧倒的にエレガントに見えるのは私だけか? 残念ながら映画マニアでない自分は、グレースの主演作品は一つも見ていない。

グレース オブ モナコ
しかし、もはやこのレベルになると美貌の差は関係ない。よって、生のグレースを知らない自分にとって、グレース・ケリーとはこのような美人だったと理解しておけば十分だ。

グレース オブ モナコ
このシーンは、フィルムから流れる白黒映像の自分の世紀のウエディングをぼんやりと見ているシーンだ。それを見ている顔は、結婚の喜びでなく、何故 私はモナコにいるの?を自問自答する姿だ。
ちょうどハリウッドの映画出演依頼を受け、女優グレース・ケリーを選ぶか迷っている時だ。勝手な推測だが、実際も出演依頼はあったと思う。

グレース オブ モナコ
映画全体を見て思うことは、金と名誉を手に入れても、人は幸せになるとは限らないことだ。
彼女は、もっとハリウッド映画で多くの作品を残したかっただろう。完全燃焼出来ない彼女の不満が見える。これはニコール・キッドマンの演技が素晴らしいからだ。

グレース オブ モナコ
人生を2つ選べるならどんなに良いことだろう。これは究極の贅沢だ。

グレース オブ モナコ
この映画を十分理解するには、まずグレース・ケリーの過去の経歴を十分知っておくこと。モナコがフランスとの当時の経済情勢を事前に理解しておく必要がある。そうでないとストーリーが楽しめない。

グレース オブ モナコ
自分も1回目は殆ど意味不明だった。その後、インターネットでグレース・ケリーのこと、当時のモナコの情勢を理解して再度観た。すると、面白いほどストーリーが理解できる。

グレース オブ モナコ
旦那であるレーニエ大公が終始さえない演出となっている。主人公のグレースばかりが格好良く演じられている。これではモナコ王室が映画に対して抗議するのは十分理解できる。

グレース オブ モナコ
いよいよこの映画最大の見せ場となる舞踏会場に入る。

グレース オブ モナコ
舞踏会内の様子。ド・ゴール大統領はじめ各国の要人が出席する。

グレース オブ モナコ
最大の見せ場、グレースのスピーチ内容。映画では一世一代の大芝居と称する箇所だ。

グレース オブ モナコ
どんな内容かって? それを書くと、推理ドラマの犯人を書くようなもんだ。

グレース オブ モナコ

グレース オブ モナコ
拍手喝采を受け、このスピーチで国難を乗り切ったとされる。これはフィクションかな?
椅子に座って、旦那レーニエから「アイ・ラブ・ユー」と囁かれる。そのときの彼女の表情が彼女の真意だ。

グレース オブ モナコ
国難を乗りきり離婚の危機も乗りきる。とても哀愁を感じさせるシーンだ。
そして、最後の最後のラストシーンは、冒頭のハリウッドの撮影スタジオで椅子に座るグレースが映し出されるのだ。

グレース オブ モナコ
映像がフェイドアウトした字幕で「1963年5月 フランスは徴税を求める封鎖を解除した」、「グレース・ケリーは生涯 女優復帰しなかった」が映し出されて終わる。


グレース オブ モナコ
映画の宣伝になるが、とても良くできている。


ピックアップ記事

  1. 066 アパレル品とバーコード(その3)
  2. 127 在庫管理の失敗で会社が吸収
  3. 024 コンピュータのバグは生物だった!
  4. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  5. 043 近未来の身につけるコンピュータ

関連記事

  1. 01:社長ブログ

    068 社長馬鹿でも元気が良い

    仕事で出掛けた渋谷駅界隈 2017年12月6日 11月後…

  2. 01:社長ブログ

    024 のだめのタンタービレ

    2006年10月から12月まで3か月にかけて放送された のだめのタンタ…

  3. 01:社長ブログ

    022 トップの責任

    日本の企業数は250万社あると言われているが、大企業が1%、何と99%…

  4. 01:社長ブログ

    032 新年祝賀会 in 椿山荘

    平成28年1月23日(土) 椿山荘(プラザ5階 オリオン)で、郷里新潟…

  5. 01:社長ブログ

    058 糸魚川3日間

    お世話になった叔母の葬儀で、4月8日(土)当日の写真撮影の仕事をして夕…

  6. 01:社長ブログ

    073 商売と経営

    この写真群は、1月20日に行なわれた新年祝賀会の風景。私が参加する最も…

自分おすすめ記事

  1. 2018.01.26

    073 商売と経営
  2. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 075 会社の後ろは隅田川
  2. 032 営業の神様
  3. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 046 うえの夏祭り2017
  5. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  6. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  7. 053 チャリティコンサート(写真)
  8. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  9. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  10. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  1. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  2. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  3. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  4. 07:東京と新潟

    040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  5. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
PAGE TOP