08:自分音楽レコード史

203 青木カレン/Eternal Melody

青木カレン 9枚目のアルバム Eternal Melody

個人的に熱狂的なジャズボーカリストは殆どいない。笠井紀美子、しばたはつみなどほんの数人だけだ。ジャズの場合 聴き手はどうしても演奏中心になってしまう、ピアノやサックス、ベース、ドラムズの演奏に気持ちが行ってしまうのだ。
特にライブに関して言えばボーカルは、お口直しレベルの扱いだ。

青木カレン/voyage
青木カレン/voyage 2015.01

白熱のライブ演奏があって、「ちょっとこの辺で、ゲストボーカルを紹介します」と、美人女性ボーカルが登場するお口直しレベルの印象が強い。
これは、あくまでも演奏中心でジャズを楽しんでいる個人的意見です。決して誤解なきようお願いします。

ライブハウスで、グラス片手に聴く場合、美人シンガーの登場は華であり、会場も優雅に盛り上がる。粋な時間を過ごせる。30代の自分には、そんな優雅なひと時はあった。

アルバム全体を聴いていて、そんな優雅な時間を思い出してしまう。ボーカルも演奏も贅沢な内容に仕上がっている。
Instrumental の音楽に飽きた頃、今風の演奏とボーカルは癒やされる。

C’est si bon、 Carnival、Can’t help falling in love で心が癒やされ、Can’t take my eyes off you でディスコ隆盛時を思いだす。おじさん族が喜ぶ構成かな。(笑)
何故か Never again – jazz version が絶品だ。


01. Sunny / Jazz Standard
02. Love never felt so good / Michael Jackson
03. Happy / Pharrell Williams
04. C’est si bon / Jazz Standard
05. Carnival / The Cardigans
06. You can’t hurry love / The Supremes
07. Isn’t she lovely / Stevie Wonder
08. Can’t take my eyes off you / Boys Town Gang
09. Can’t help falling in love / Elvis Presley
10. I can see clearly now / Jimmy Cliff
11. Unchain my heart / Ray Charles
12. I fall in love too easily / Chet Baker
13. I don’t want to miss a thing / Aerosmith
14. Never again – jazz version – / 「昼顔~平日午後3時の恋人たち」挿入曲 jazz version




こちらは、青木カレン 6枚目のアルバム voyage

青木カレン/voyage
青木カレン/voyage 2011.04

青木カレンはドラマの主題歌も数曲登場しているので、知る人も多いと思う。つまみ食い程度でしか聴かないため、ファンかと言われれば 正直それほどでもないのだが。

青木カレン/voyage
今風の演奏スタイルだ。SKINDO-LE-LE は、コンピュータによるリズム音と生音をミックスさせた音楽。2曲目は何とレディガガの曲が登場する。演奏スタイルも Jazz と言うより Pops 寄りだ。
彼女に申し訳ないが、このアルバムは 純粋にジャズファンが聴くにはちょっと中途半端で辛いかな。



01. SKINDO-LE-LE
02. POKER FACE
03. SUGAR CAKE
04. BOARDING PASS (INTERLUDE)
05. ENGLISH MAN IN NY – REVISITED ft.FÉFÉ
06. ANOTHER DAY IN PARADISE
07. I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN
08. PAPIPA
09. PASSENGER
10. YOU GOTTA BE
11. WE WILL ROCK YOU
12. FINAL BOARDING (INTERLUDE)
13. OVER THE HORIZON
14. TRY YOUR WING


ピックアップ記事

  1. 034 うえの夏祭りパレード(写真集)
  2. 013 産業労使秋祭り2014
  3. 027 倉庫業務の流れを知ろう
  4. 045 キース・ジャレット/ケルンコンサート
  5. 032 営業の神様

関連記事

  1. 08:自分音楽レコード史

    013 サンタナ/キャラバンサライ

    サンタナ/キャラバンサライ 19724作目にして「キャラバ…

  2. 08:自分音楽レコード史

    008 荒井由実/ひこうき雲

    今こそ誰もが知るユーミン、初めてユーミンの曲を知ったのは高校時代、アマ…

  3. 08:自分音楽レコード史

    059 ビル・エバンス/Portrait In Jazz

    ビル・エバンスと言えば、ジャズピアニストの巨匠だ。ジャズファンでなくと…

  4. 08:自分音楽レコード史

    162 松岡直也 & Wesing/九月の風

    ウイッシング松岡さんの初ソロアルバムと直也 & Wesing としては…

  5. 08:自分音楽レコード史

    025 ボズ・スキャックス/シルク・ディグリーズ

    ボズスキャックスは沢山のアルバムを出しているが、代表作と言えばこのアル…

  6. 08:自分音楽レコード史

    163 松岡直也/見知らぬ街で

    ウイッシングの前にも3枚のアルバムを出しているが、ウイッシング後の松岡…

自分おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様
  2. 2017.12.16

    031 親鸞オペラ

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 032 営業の神様
  2. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  3. 046 うえの夏祭り2017
  4. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 053 チャリティコンサート(写真)
  7. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  8. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  9. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  10. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  1. 02:ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  2. 07:東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  3. 07:東京と新潟

    047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  4. 02:ビジネス

    013 祝!世界ジオパークがユネスコ正式事業化
  5. 01:社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
PAGE TOP