036 シェアリングエコノミー

04:ウェブ戦略

自家用車を所有していても、平日は殆ど使わない人は非常に多い。
ちょっとネットで調べると分かるが、国内の自動車保有台数は、2015年度 乗用車 6050万台、貨物車は 1445万台。このうち 乗用車の平均稼働率は3%に達していない。

稼働率は3%と言うことは、時間にすると年間10日間分しか使われていないことを意味する。時間にして何と356日は駐車場に置いてあるだけになる。

こうした利用しないモノや施設に目を付けたサービスがある。それが、シェアリングエコノミーだ。

今回はクルマ。

Anyca
Anyca/クリックすれば該当サイトに飛びます

カーシェアリングサービスの Anyca(エニカ)は2015年9月に提供されたばかり。DeNAが仕掛けている。

Anyca

要は自動車オーナーと利用者をマッチングするサービス。いつも駐車場で眠っている愛車に働いて貰わないとクルマも可哀そうだからね。


クルマの話のついでにもうひとつ、相乗りでコストを節約するサービスサイトがある。
移動区間と日時、諸条件を入力して相手を募る。

notteco
notteco/クリックすれば該当サイトに飛びます

インターネットが発達したからこそのサービス。今後 こうしたサービスはもっと増えることだろう。
まさにウェブ業界は、アイデア次第で色々なサービスが考えられる。


« »