06:物流システム

088 ピッキング作業(基本事項)

不景気全開真っ只なかで戦々恐々状態です。(笑)

流通システム/物流システム徒然記

前回の続きです。
まず最初に基本的な流れを説明します。

ピッキング作業 写真は株式会社リリーフさんよりお借りしました。

A 出荷指示データ
「 ○○会社さんに△△製品を30個、届けて下さい 」のデータです。
一般にEDIデータとして担当者デスクに届きます。

EDIデータはエクセルデータで構いません。要は何を出荷したいかが分かれば良いだけです。
データ送受信はVANとかFTP経由も考えられますが、低コストで導入出来る電子メールにエクセルを添付する方法で十分です。(今となっては殆どコストはゼロに近いです)

データの送り側は、取引会社(メーカーや商社や卸)など発注依頼する会社であり、受け側は倉庫業者や運送業者になります。

B データチェック
受け取ったデータを確認します。
コンピュータなら殆ど自動チェックになります。
出荷指示データの項目は、別項目で触れます。

C 在庫引き当て
データを元にして在庫データを引き当てします。

ここで引き当て方法がポイントになりますが、通常は先入れ先出し方式です。
FIFO(first-in first-out)とも言われ、ファイフォとかフィフォなんて略して言う人もみかけます。

後入れ先出しもありますが通常見かけません。古い製品ほど早く出荷したいのは人情です。
勿論、引き当て方法で在庫管理評価は大きく変わります。

D ピッキングリスト
引き当てが済んだら どの製品をピック(摘み取り)するかの指示書であるピッキングリスト(ピックリスト)を出力します。
ピッキングリスト と ピック方法については、後で実際にご紹介します。

ここで作業効率を大きく高めるのがバーコードになります。1次元や2次元バーコードが利用されます。

流れの基本はいたって簡単ですね。


ピックアップ記事

  1. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  2. 020 国際規格のEDIデータに触る
  3. 022 トップの責任
  4. 102 ピッキングリストを見やすくしろ!
  5. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見

関連記事

  1. 06:物流システム

    116 無くてはならない納品書と受領書

    一週間前は隅田川花火大会、今日は江戸川花火大会。まさに日本の夏を感…

  2. 06:物流システム

    043 多頻度小口配送への道 (コンビニ11)

    流通システム/物流システム徒然記その一定の法則とは何だったのか…

  3. 06:物流システム

    032 データモデリング

    物流システム徒然記さて、EDIとして一番代表的な入荷予定データ…

  4. 06:物流システム

    028 出荷データを定義しよう

    物流システム徒然記さて、業務のやりとりに必要な情報(ファイル)…

  5. 06:物流システム

    123 さらに入出荷作業を繰り返す

    流通システム/物流システム徒然記前回の内容をさらに繰り返します…

  6. 06:物流システム

    248 デルスタイルをシステムにすれば

    物流システム奮闘記前回のデルコンピュータの仕組みをシステム的に…

自分おすすめ記事

ちょっと気になる記事

ピックアップ記事

  1. 047 根知の花嫁(手作りの結婚式)
  2. 046 うえの夏祭り2017
  3. 225 リチャードティー/35年以上前の空間へ
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 053 チャリティコンサート(写真)
  6. 043 近未来の身につけるコンピュータ
  7. 078 2045年は、人類の技術的特異点
  8. 041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  9. 040 いといがわ春探訪(ドローン上空撮影)
  10. 014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP