099 この製品、何処に置けばいいのさ?

06:物流システム

流通システム/物流システム徒然記

今回は、前回の話の延長で避けて通れないABC分析に触れます。
「 何か教科書みたいな話になりそうだな 」
いえいえ全然、理屈なんかより実践的な内容しか話しません。

ABC分析は、まさにIT利用がポイントになります。

ABC分析

これだけじゃ、何をどうすれば良いか分かりません。

まず売上げの上位何%までを それぞれランクA/ランクB/ランクCに分けます。
ランク分けしたアイテムを どうロケーション管理するかがポイントです。
細かな話は別のサイトに譲るにして、まずこのランクA、B、Cを把握します。

まずはコンビニ店員さん日記の分かり易い このABC分析で理解しましょう。理屈はいたって簡単です。
コンビニ店員右京さん感謝致します。

この分析を行うと何が分かってくるかって?

・出荷頻度が高い重要なランクAが倉庫の脇に置かれている
・そうでもないランクBが多頻度ロケーションに置かれている
・出荷されたのは数ヶ月前だったりするランクCのアイテムがロケーションランクBのままだったりする


ABC分析

そこで・・・こんな方向を検討します。

ABC分析
なるほど…堅い教科書的な話もこれなら理解できます。

実際ピッキング工程は このレベルじゃ話は終わりません。まだまだ続きます。
ちなみにピッキング工程の後は、次に手間隙の掛かる流通加工に話は続きます。


« »