023 黒船来襲OS IBM DOS (PC5)

03 : コンピュータとシステム

1993年は Windows3.1が米国に遅れること1年ほどで日本で登場している。

興味のない人には関係ないが、DOS/Vパソコンが登場し、とにかく Windows3.1が話題になった。
その年度内にWindows関連の知識向上のため大枚はたいてパソコンを買った年が1993年だ。

IBM DOS
これぞ黒船OS IBM DOS


写真は我が家の押入れから今も残る数百枚に及ぶフロッピーを取り出し、その黒船OSとなった3枚のフロッピーだ。
これこそが、DOS/Vマシンの元となる IBM DOS バージョン5.02J/V(通称DOS/V)なのだ。

当時の日本で君臨していたNEC PC98シリーズを震え上がらせた、黒船来航OSだ。
このOSでNEC PC98は死んだと言っても過言ではない。
僅か3枚のフロッピーだ。


マルチメディアCD-ROM

当時、CD-ROMによる海外のマルチメディアソフトが話題になり、我が家の子供がマルチメディアソフトで遊ぶ姿を見るのが嬉しくて、海外のマルチメディアソフトを秋葉原の専門ショップで幾つも幾つも買った。まさに親ばかだ。


« »