RECENT POSTS

025 若年者集客動画編集

02:ビジネス

昨年末から年を超えて、ようやく完成にこぎつけた若年者集客PR動画。乾杯!!
 

動画編集
 
写真は大型モニター2台を連結して作業、社会福祉関係(それが若年者集客PR動画)と音楽公演関係のものを同時平行。
一つは老人介護であり、もう一つは華やかな舞台内容。メリハリ効いて楽しいです(笑)。
 
「PCにモニター2台で2つ平行作業をわざわざ報告?。格好つけてんじゃないの?」と言われそう…。
 
社会福祉関係の編集を作業してエンコード等に待ち時間が発生すると、その時間は何もすることがない。長い場合は1時間近く待たされる。そのとき右側のモニターで別の編集準備をしてます。動作が少し重くなるのが難点だけど。
 
「それなら2台のPCで別々でやれば良いじゃん!」と言われるかもしれません…。
 
確かにそうなんだけど、共通に使う環境やデータがあって1台のPCで作業を行いたいことって多々あるのです。この気持ち、技術者やクリエーターなら分かって貰えるはず。

開発技術者になると、1台のPCにモニター2台とか、複数台のPCやタブレット・スマホで作業なんて決して珍しくありません。スキルを磨いて自分の腕を磨きませんか?

しかし…社長が編集作業などやってたら駄目なんですよね。早く次の人に任せなければ…。

024 技術者、未来の技術者募集中

02:ビジネス

自社内対応も地味に地味対応してきました。ざっくりみても裾野が広がってきている。

ビジネス展開 弊社対応作品群
 

内部制作は、容易に始められるウェブサイト制作から始まった。
サイトを制作していると写真撮影が必要になる。場合によってはイラスト制作も必要になる。動画撮影&編集制作だって必要になる。海外向けのサイト制作の場合、他国語サイト制作も必要となる。
 
最初は内部の少し器用な人間がやっていたが、そうなると精度が気になる。
いつしか専任カメラマンを起用しだした。ネイティブ海外翻訳家も必要だ。イラストレータもいる。
 
サイト制作する会社なんて星の数ほど存在する。単純にホームページを作成するだけの会社は生き残れるはずがない。システムを連携できる会社にならないといけない。
 
ビジネス展開
 
昨今はウェブの比重が高まり、Java・PHP言語技術者は需要が高い。今やJavaよりPHPの方が有利となるなんて10年前に誰が予想できただろうか?
 
ITがある限りインフラ(サーバー系)は必要となる。そう言う意味でのインフラ技術者にも光が当たっている。
 
システム開発から出発している会社だからプログラミング言語を駆使したシステム開発は、絶対忘れていない。ウェブベースのシステム開発だってやっている。
 
全てに共通しているのは、会社だって個人だってスキルがなければ声は掛からない。
 
しかし、最初は誰だって未経験。そこから良質な仕事をしていかにスキルをあげて一流の技術屋になるかだ。
私も新人のころは、人差し指1本打法でキーボードを打っていたもんだ。(それって何十年前だ!?)
小さな会社だから色々な経験が出来る。
 
スキル獲得において貴重な経験が沢山出来ます。迷ったらご連絡下さい。

023 タッチパネル コンテンツ制作

02:ビジネス

正月も過ぎ、先週5日から3連休を挟んで2017年も本格的仕事開始。

タッチパネル コンテンツ制作
こちら某一部上場大手企業様の海外のショールームに設置するタッチパネルディスプレイ。製品紹介の編集作業。新年明け早々の先週、摩天楼のような本社ビルから、弊社の狭い作業場所に直接来社されての確認打ち合わせ。
PCのキーボードが小さく見えますが、これでも小さいザイズのディスプレイなのです。最初はもっと大きいサイズだった。何とかハードの調達が間に合って一安心。

タッチパネル コンテンツ制作
小さめのサイズから大きなサイズまで、サイズに合わせて色々なことが出来ることが分かってきました。例えば小さなサイズはお洒落なお店の店頭の商品説明から(iPadでも出来ますね)大きいサイズは街並みの大型パネルまで。

タッチパネル コンテンツ制作
これが、ウェブ制作知識の応用で対応可能です。ウェブの奥深さを感じられます。
スタッフになれば、ウェブサイト制作だけでなく、写真撮影をはじめ動画編集、こうしたデジタルサイネージ対応なども経験することが可能です。製作・開発スタッフ募集中!

勿論、Office系の業務改善。システム開発なども適材適所で考えます。
基本、私は面白いと思うことを中心にしないと仕事は楽しくないですから。

051 謹賀新年

01:社長ブログ

昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願い致します。

元旦、毎年毎年出掛けている自宅近くの柴又帝釈天を散歩。かれこれ20年以上になるだろうか?「男はつらいよ」が終了して20年以上を経過した今、確実に参拝客は減少した。

謹賀新年

これは今年の元旦お昼頃の風景。
「人がたくさんいるじゃないの?」と思われるかもしれない。
「NO NO とんでもない!」、20年前はこんなもんじゃなかった。

20年前の混雑を知っていると、随分人が減ったなあ~と痛感する。間違いなく、映画「男はつらいよ」が影響している。

謹賀新年

映画が上映されていた頃、誰しもその現場に行ってみたいと思うもの。渥美さんが亡くなっても数年間は、映画の影響は強く、人はごった返していた。とにかく凄かった。

参道と並行して一般道路を封鎖して屋台が並ぶ。当時は人が多すぎてこちらに回り込むことさえ大変だった。今じゃ余裕で屋台の食にありつける。これは、喜ぶべきか寂しがるべきか?

謹賀新年

この昭和30年代の風情ってなかなか味わえない。自分が幼かった頃の昭和30年代の街並みってこんな感じだったんだろうなあ。あったかい人情がそのまま残っている気がする。

050 糸魚川大規模火災2

01:社長ブログ

お見舞い

049 糸魚川大規模火災

01:社長ブログ

昨日12月22日、私の郷里の糸魚川駅前で大規模火災が発生した。

22日のトップニュースになったほどで、本日23日 天皇誕生日一般参賀でも この内容に関するコメントを述べられた。

糸魚川大規模火災

生まれ育った郷里であり、両親が亡くなってから主なき実家も残っている。今も尚、年に数回は仕事と合わせて帰省している。
実家は市街地から離れているので被害はなかったが、火災現場周辺は駅前でもあり非常に良く知ったところである。

お昼頃、第一報は先輩のSNSから情報が届いた。仕事場にテレビを置いていないため、ネットで検索すると、ライブで火災状況を放送している。驚くことにあらゆるネットに取り上げられていた。
何と被害はどんどん拡大しているのだ。

ここで、ことの大きさを理解する。

数時間後に友人知人親戚からメールやLINEからメッセージが届く、東京である私は何らなすすべもない。
同級生の市会議員や他の市会議員からのFaceBookにも細かく情報は伝えられていた。
この緊急状況下でも、すばやく情報を発信する姿勢に頭が下がる。

当日、市会議員らは朝から議会中だったらしいが、火災発生中にも関わらず議会は続行されたらしい。勿論、途中で延期となったらしいが、まさかこれだけの惨事になると誰も思わなかったのだろう。


糸魚川大規模火災

自分が良く知る家屋群が火の海になっている映像は、さすがに言葉にならない。

火災が発生した翌日、即ち23日の今日から3日間、原宿表参道ネスパス館でクリスマスイベントとしてここ数年好例の物産販売が開始される予定だった。当然、中止だ。

それにしても年末に何たることだ。

048 産業労使秋祭り

01:社長ブログ

11月8日 産業労使秋祭り 飯田橋ホテルグランドパレスにて

産業労使秋祭り

中央の左手が私、ちょうど真後ろに衆議院議員 高鳥修一先生。(注:年長者が多いですが、弊社の社員はおりません)

産業労使秋祭り

会場の広さはこんな感じ。参加者入りきらず、開場手前のロビーにも沢山の人。

産業労使秋祭り

リオオリンピックの重量挙げ女子48キロ級 銅メダリスト、三宅宏実さんも出席
小さい~。こんな小さな娘が スナッチ81キロ、ジャーク107キロのトータル188キロの成績を残すとは。とても信じられませんでした。

産業労使秋祭り

衆議院議員の高鳥修一さんです。

産業労使秋祭り

毎年恒例の日本IBMアメリカンフットボール部BigBlue専属チアリーダー、お色気全開。

産業労使秋祭り


産業労使秋祭り

阿波踊りも定番だ。何より元気で楽しくて、チアリーダーと違ったお色気がある。

産業労使秋祭り


産業労使秋祭り


産業労使秋祭り


産業労使秋祭り

場内に溶け込んだチアリーダーにみんなじろじろ…彼女らもこの視線に楽しんでいる様子だ。

047 雨ニモマケズコンサート

01:社長ブログ

11月3日(祝)葛飾区柴又帝釈天の本堂のすぐ横にある会館で、知る人ぞ知る日本オペラ界の重鎮、仙道作三さんによるオペラ。

雨ニモマケズコンサート

私は葛飾区在住でもあり帝釈天は近場にある。その境内にある会館でのコンサートだ。

雨ニモマケズコンサート

正真正銘の真面目なオペラコンサート。

雨ニモマケズコンサート

JAZZ派の私だけど、正統な生オペラもかなり良い。

雨ニモマケズコンサート

寅さんの柴又帝釈天でオペラ、何だかミスマッチのようだが、それがなかなかなもの。宮沢賢治のオペラ「雨ニモマケズコンサート」、個人的には宮沢賢治は名前だけ知るだけの人であり、生涯は殆ど知らない。

雨ニモマケズコンサート

仙道作三さん自ら役も演じた。それが驚き。JAZZやJPOPも良いけど、生で聞くオペラはやはり素晴らしい!
芸術家に定年はない。ますます磨き掛かった円熟した構成だ。

021 データEXPO

02:ビジネス

10月27日 幕張メッセ、朝早くからITに関する市場調査。

データEXPO
ウェブ・モバイル技術とその活用事例とサービス、IoT関連の最新動向の確認。ここ数年(春:ビッグサイト、秋:幕張メッセ)は欠かさず時間を割いて出向いている。

データEXPO
会場内を歩いているとすり寄ってくる出店社が激しく、ゆっくり展示内容を見ようものなら余計な商品説明をしてくる。飲み屋街で色気を使って客引きするより激しい。ここまでやると迷惑だ。

データEXPO
出展社の目的は商品を理解して貰うことだ。何故、ボールペンや景品を手渡し、来場者の情報を入手しようとするのだろう? 全くビジネスにならない来場者も多いはずだ。

データEXPO
毎年来ていると毎回出展している企業も多く、出展内容も全く同じだったりする。
もはや最新技術と言うより、資金に余裕がある企業で、熟した製品を紹介する目的の企業も多い。

年2回足を運ぶのが大変な人は、秋の幕張メッセより春のビッグサイトがお勧めだ。ビッグサイトの方が規模が大きいからだ。

データEXPO
もう技術のことを知るより、営業力を強化することを意識すべきなんだけど、どうしても気になるんだな。

046 こち亀 40年間 掲載終了

01:社長ブログ

こち亀 40年間

長年の葛飾区の住民として、以前は葛飾区と言えば「柴又の寅さん」だった。寅さんシリーズが終了して「こち亀」に流れは変わった。

こち亀 40年間

その秋本治さん23歳の頃から64歳の40年間、一度も休まず連載された「こち亀」が終了した。

こち亀 40年間

亀有駅前の改札前は「こち亀」のアニメで溢れていた。ちょっと歩いていても危なっかしい。

こち亀 40年間

40年間一度も休まず連載されたなんて驚異だ。当然、数回分ストックしていたらしいが。

こち亀 40年間


こち亀 40年間

ホームに続く階段まで「こち亀」一色だ。派手派手で階段の上り下りにもちょっと危ない。

こち亀 40年間


こち亀 40年間


こち亀 40年間


こち亀 40年間

最終号のジャンプだけでも買おうと、地元亀有アリオ内の大きな本屋さんに出かけたが完売だった。店員さん曰く普段の8倍の本を用意したのですが…。だった。

こち亀 40年間

「そうだよなあ、こち亀最終号は売り切れるよなあ~」ちょっと考えが甘かったなあ。

こち亀 40年間

個人的に、少年ジャンプ連載漫画は「こち亀」のみ読める唯一の漫画だった。他の漫画は世代のギャップもあって読む気がおこらない。
最終号の全ての連載の漫画のどこかに、両さんが隠れて描かれているとか。

こち亀 40年間

亀有駅前横にも便乗して両さんグッズが売られていた。但し、客は殆どいない。何となく分かる。

こち亀 40年間

「寅さん」の次は「こち亀」だったが、次は「キャプテン翼」か?

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >