RECENT POSTS

045 経営者倶楽部 JAZZ演奏

01:社長ブログ

9月15日 19:00~22:00 恵比寿にて
郷里出身成功企業家、岩崎会長の経営者倶楽部に講師として出演した佐藤洋祐さんの講師風景

佐藤洋祐

これが経営者倶楽部の講演の様子なの?って感じ。
Jazz好きにはたまらん催し。私なんざ一番前のテーブルで演奏を楽しみました。

佐藤洋祐

経営者倶楽部の講演内容がJAZZ演奏、その名目からなのか講師時間(=演奏時間)はアルコールなし。ただ、演奏を聞くだけ。

佐藤洋祐

しかし、JAZZはやっぱりグラス方手に聴かなきゃなあ。
懇親会よりこちらの時間をもっと長くして欲しかった。やっぱりプロって凄い。

佐藤洋祐

右手のマイクで佐藤洋祐さんを紹介するのが岩崎会長。
出演者はオール日本人だが、ニューヨークとか在住者が多い。ミュージッシャンは何故、日本でなくアメリカなのか?

佐藤洋祐

ちなみに佐藤洋祐さんは、グレゴリー・ポーター氏のアルバムで自身が吹くサックスでグラミー賞にも輝いている。勿論、モントレー・ジャズ・フェスティバル等 多数の世界的なジャズフェスに参加している。

佐藤洋祐

ニューヨーク ハーレムにも長く住み、そのときの話も聞けた。自分と生き方が全く違うので話を聞いていても非常に面白い。

佐藤洋祐

何たって大学卒業後の暫くは、製薬会社の販売員だったのだ。それって全然普通の人じゃん!

通常のビジネス企業家の成功話より、こうした「ビジネス=お金を稼ぐ」とは違う生き様の方が共感を呼ぶし、違う意味でとても興味を抱く。

043 うえの夏祭り2016

07:東京と新潟

2016年7月23日(土)うえの夏祭り2016
毎年恒例のうえの夏祭り

うえの夏祭り

本来の最大の目的はこの佐渡おけさ。
しかし、これだけではちょっと物足りないので、他の参加団体も紹介します。尚、撮影は関係者取材班として、道路内に入って撮影しています。

うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り

どんどん長さが伸びて、上空は風があるのか、しなるしなる…。

うえの夏祭り


うえの夏祭り


うえの夏祭り

数年前から私の恒例の撮影イベントになってしまった。

042 納涼まつり

07:東京と新潟

2016年7月18日(海の日)納涼まつり
800人近くの参加者による東京新潟県人会一大イベント。

納涼まつり

テーブル席800人の会場はこんな感じ

納涼まつり

財界、政界の方も多数ご出席

納涼まつり

メディアでちょっと話題になった金子めぐみ衆議院議員

納涼まつり

元芸大学長、現文化庁長官 宮田亮平さん

納涼まつり

佐渡金銀山の世界遺産登録に向けての佐渡の皆様

納涼まつり

乾杯! 800人の出席者を壇上から見るとこんな感じ

納涼まつり

アトラクションの最後尾、会場の人物を特定できない

納涼まつり

台東区長もご来賓で出席。県人会館は上野にあり、上野にある西洋美術館が世界遺産認定、上野の杜の東京芸大の元学長であり現文化庁長官の宮田亮平さん。台東区と言えば上野だ。
弊社も台東区に会社登記している。

021 都道府県会館

02:ビジネス 07:東京と新潟

2016年7月11日、猛暑の中、永田町の都道府県会館に出掛けた。

都道府県会館
首都圏在住の新潟出身者に向けての新潟県人会としてのウェブによる地域活性化作業の一環だ。

都道府県会館
この対応に利益は殆ど出ない。赤字覚悟での初期対応だ。世の中って最初はこんなものさ。

都道府県会館
既に何度か出かけているのだが、会館に行くときに小さな楽しみがある。
会館の地下通路は全国のポスターがズラリ並んでいるんだ。さすが東京だ。

都道府県会館
各地の趣向と意気込みが楽しみなのだ。見ているだけで実に面白い。

都道府県会館
福井県、プロポーズ? 思わず考えてしまう。

都道府県会館

都道府県会館
各地の特色が見えて実に面白い。

都道府県会館
山口県、徳島県 いいね~。

都道府県会館
九州エリアは全部同じポスター。何故?

都道府県会館
会館前の案内、全国の都道府県が勢揃いする便利なビルだ。(入居していない県もあります)

044 オペラミュージカル

01:社長ブログ

7月1日 オペラ作曲家・演出家の仙道作三さんと編集打ち合わせ。

オペラミュージカル

予定時間を大幅に超えて音楽に関するあらゆることを伺った。IT業界の情報に浸りきっている自分にとって、滅茶苦茶有意義な時間を確保した。

オペラミュージカル

自分の演出作品を見入る仙道さん。

オペラミュージカル

音楽家だから当然スコアは全部自分で記入する。このレベルになるとオペラもクラシックもジャズも思想に共通したところがある。自分にとって芸術家の考えは新鮮だ。

オペラミュージカル

これは、全て自分で書いた各パートのスコア譜だ。楽譜を見ればメロディは分かると言う。当然なのかもしれないが、やっぱりプロは我々と違う。

オペラミュージカル

取り急ぎミュージカル映像DVD3枚組を作成した。まだ、未編集版だ。

オペラミュージカル

いやはや格好良い。

オペラミュージカル

ステージの役者も演奏者も一流のプロだ。僅かな練習で完璧にマスターする。

オペラミュージカル


オペラミュージカル

作曲家 仙道さん曰く、『AKBも良いけど、日本の継承すべき文学をオペラと言う手段を使って表現しているんです。日本じゃもう私くらいしかいないんですよ』と。

もっとメジャーになるべき人だと思った。

019 ジオパークとユネスコの関係

02:ビジネス

5年位前は「ジオパークやっています」と言っても100%近くの人は、「何それ?」だった。当時は認知度は0%に近かった。

昨年11月、世界ジオパークに関してはユネスコの事業化が決まり、まだ世界遺産に比べて圧倒的に知名度は低いものの、徐々にジオパークの知名度は上がってきた。

まだまだ知名度は低いのは確かだが、十数人に一人は「ええ、知ってますよ」となってきた。当時を知れば、これだけでも凄いことなのだ。

ユネスコの文字が加われば真面目な集まりだと認識され、今では文部科学省の後押しもある。 日本ユネスコ国内委員会(文部科学省)

弊社もウェブサイト運営等を含めて、最初の頃から微力ながら対応をさせて頂いている。知名度が出てくると、大企業も協賛に乗り出したりして、協業作業の話も出てくる。

一応、打ち合わせテーブルには小さな上り旗を置いている。これだけでも「ジオパークに関して何かをやっている…」的な雰囲気は分かる。実際はもっと色々なことを思案中…。

これは、今現在の弊社の打ち合わせテーブルの状態。ご来社頂いた方は左右前後のポスター含めこの光景を見にすることは出来る。
しかし、正直言って全く関心を持たれない方の方が圧倒的に多い!(笑)
「この旗何ですか?」と言う人は過去に0人だ。(笑) 話題に触れたらマズイのかな?と遠慮されるのかもしれないが、話題になってマズイものを置いているはずがない。

そもそも興味がないのだ。
わざわざこちらからも話題を振ることは決してしないので、存在さえ知らずに帰られているはず。
テーブルの脇に置いてあっても関心がなければ、存在しないと同じだということが分かった。

世界遺産に比べてとっつき難い部分はあるが、それは言葉が認知されていないから。
やるべきことは沢山ある。

020 経営者倶楽部の集い

02:ビジネス

6月16日 19:00~22:00 恵比寿にて
郷里の大先輩出企業家、岩崎会長の経営者倶楽部に初めて参加。

経営者倶楽部
自分が会社を起こした時の年代の若手企業家が多く、懇親会は情熱的な人が多かった。
若い人が多いってことは自然とエネルギッシュな会になる。

経営者倶楽部
30代後半、40代で会社を興すことは良いことだ。私も40代前半には独立を常に意識していたもんだ。若い時は、やっぱチャレンジだな。

勿論、勇気がいるよ。失敗したらそれまで蓄えた財産が全てなくなるんだからね。だから創業オーナーって寝食忘れて仕事をするんだよね。

経営者倶楽部
創業者社長の労働時間と給料で考えると、時給100円位なんだろう。自分もそんな頃があったし、それを超えて今があるんだ。

最初から給与に拘る前に技術を身に付けよう。頑張れば必ず結果はついてくる。

043 近未来の身につけるコンピュータ

01:社長ブログ 03 : コンピュータとシステム

もはや未来の話でも何でもない話、既に実用化されていて一般家電量販店で売られている身につけるコンピュータ端末。ビジネス的にはウェアラブル端末と言われている。
 
まだ、広く浸透されている訳ではないが、既に使っている人は少なくない。
 
朝の通勤電車内の経済新聞、夕方の通勤電車内でスポーツ新聞を読んでいる人を本当に見かけなくなった。今じゃ、多くの人がスマホをいじっている。
 
iPhoneが発売された当初、電車内でiPhoneを操作している人は先進的な印象があって、目を引いたもんだ。今じゃ全然珍しくもない。
 
私が独断でチョイスしたこれから当たり前になるであろう身につけるコンピュータ端末群。
 
個人的に何度も触れているけど これらはIoTシステムと複雑に融合して、生活に溶け込んでいくはず。2020年の東京オリンピック時にはこの写真の製品はオモチャでしょうね。

身につけるコンピュータ端末群

 
1. スマートウオッチ:単なる時計じゃないぞ、手に巻くスマホだ。時計機能が備わっているだけだ。
 
2. アクションカメラ:コンピュータそのものじゃないけどPCと連携して使われる。次世代は静止写真でなく動画の方が一般的。既にYouTubeにバイクや自転車の前面にこれらをつけてスリル満点の動画を投稿しているあれだ。
 
3. アクティビティトラッカー:普段の生活を自動計測してスマホに転送する。ウォーキング、ランニング、上り階数、消費カロリー、心拍、血圧などあらゆる健康情報と連動されるはず。
 
4. スマートメガネ
まだ、これをかけて街中を歩くと浮くけど、普通のメガネと分からないモデルも登場するはず。
待中から自分に様々な情報が飛んでくる。ちょっと怖い。
 
これらが広く浸透し当たり前になって、情報がやりとりされると凄い時代に突入しそう。それも数年後・・・。凄!
  
アンテナを張っている若い人から言わせれば、「ちょっと遅れていますよ」と、これでも言われる気がする。

042 ちゃんこ料理屋

01:社長ブログ

5月27日(金)、久しぶりの会社飲み会。

となり駅の両国駅近くのちゃんこ料理屋。
両国は相撲の街であり ちゃんこ屋が幾つもある。土俵のあるちゃんこ屋も何件かある。

ちゃんこ料理屋

顔が載るのを嫌がる社員もいて、あえてぼかしている。他のお客をぼかしていないので、これって逆だよ(笑)。

ちゃんこ料理屋

会社(浅草橋駅)は、隅田川を挟んでいるだけなので、歩いてこれる距離。実に近いのだ。(事実、店まで歩いた)

ちなみに 土俵の相撲姿の人はお笑い芸人です。個人的にお笑い芸は面白いのか否か良く分からなかった。

017 ウェブ・モバイル・クラウドEXPO

02:ビジネス

5月12日、ビッグサイトでweb関連、mobile関連、cloud関連、Iot関連のEXPO(展示商談会)があった。ここ数年毎年欠かさず足を運んでいる。

この分野を詳しく知らない人には「ええっ~!!」的な最新技術を紹介している企業は少なくない。

各企業の技術開発は素晴らしい。でも、所詮 技術ベースは同じだからサービスは似たり寄ったり。
いかに上手く複数の技術を組み合わせてサービスを提供できるか、そのアプローチの差が企業の大きな差になっている。

例えば、いまやウェブサイトを単純に作るだけじゃ駄目。ウェブに何かしらのシステム機能を連携させる必要がある。クラウドツールをどう活用するかとか 最新モバイル機器をどう連携させるかとか これがイメージ出来ないと生き残れない。どんどんウェブは複雑化しているからだ。

ネットショップ一つ考えてもこれが言える。在庫管理をリアル連動させ、ピッキングから配送に至るまで、とにかく今のシステムは凄いのだ。

ある程度 基本が分かってくると、組み合わせれば色々なことが出来る。それが非常に楽しい。

刺激的な作業が待っています。スタッフ募集中! 業界未経験でも本気でこの業界に生きようとする人なら一流に育てます。

小さな会社だからこそ多義に至る。
デザイン・制作・設計開発・コーディング・企画・提案・見積・顧客打ち合わせ・写真撮影・動画撮影・動画編集・・・分業制なんてない。殆どマルチプレーヤーだ。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >