RECENT POSTS

035 キングストーンズ

07:東京と新潟

2015年8月15日(土) 恵比寿 art cafe friends、キングストーンズ ライブ。
キングトーンズでなくキングストーンズだ。半分ジョークで付けた名前だろう。

石塚勇さんが出演と言うことでお客として来場。会場に入ると、知っている人が数名会場にいた。まさに「あれっ!こんばんわ!」って感じで。

Jazz派の私ですが、ライブ全体に選曲が良く非常に楽しめました。

キングストーンズ
50年代以上の年配の方なら絶対懐かしい曲

一般観客だったのですが、習慣とは怖いもので、しっかり演奏を撮ってしまいました。(お店の許可を得ています)

キングストーンズ

キングストーンズ

キングストーンズ

キングストーンズ
これも時代を超えた名曲

ジャンル的にオールディーズって言うやつなのかな?
奇しくも今日は終戦日。70年前では考えられない、良い時代になった。

キングストーンズ

キングストーンズ

キングストーンズ
休憩中の会場入口

022 トップの責任

01:社長ブログ ピックアップ

日本の企業数は250万社あると言われているが、大企業が1%、何と99%は中小企業だ。

OpenMedia
東京商工リサーチより

そして、その70%以上の企業は赤字となっている。即ち、30%以下の企業しか法人税を納めていないことになる。 参照:都道府県別赤字法人率

日本の企業の7割が赤字であるが、赤字であっても現金があれば倒産しない。逆に黒字でも現金がなければ倒産する。

OpenMedia

重くのしかかるのは人件費、社会保険も同時に重くのしかかる。企業の成長に欠かせないのが「人」であることは間違いない。
しかし、良くも悪くも この「人」で会社は大きく影響される。中小企業なら屋台骨を脅かす。

OpenMedia

更に会社を興して、10年以上生き残れるのは僅か3割。実に7割は10年以内に廃業する。それだけ会社を経営し、維持していくことは難しい。

そして、社長はその全責任を負っている。特に自分で会社を立ち上げたオーナー社長の肩にのしかかる。ラーメン屋の店主だって同じだ。

経営状態が良ければ何ら問題はないが、負に対する責任は全て社長が取らなければならない。
 
OpenMedia
 
会社が事務所を借りる場合、保証人は全て社長になる。設備投資に大金を必要とし、銀行に融資のお願いする場合も保証人は社長になる

事業が上手くいけば何ら問題ない。経営者にとって喜ばしい状態だ。給与が上がって社員も幸せだ。銀行も黒字企業には喜んでお金を貸してくれる。
しかし、前述のように日本の企業の多くは赤字だ。会社を興して10年以上生き残れる会社は3割しかいない。

OpenMedia

事業に失敗した社長は、投資したお金、資産を全て失うことになる。残るのは保証人となった巨額な借金だけだ。中小企業のオーナー社長はこれだけのリスクを背負っている。

「社長は飲み会に参加ばかりして、実際に仕事をしていないから良いよなあ~」と思ったことがないだろうか?
とんでもない勘違いをしている。中小企業の経営者は、ビジネスチャンスを掴むことに必死なのだ。

OpenMedia

身近に大先輩がいる。
今や数百人の従業員を抱えるソフトウェア会社の社長(現会長)もスタート時は6畳程度の雑居事務所からスタートしている。

都内駅前に見かける飲食チェーンの社長(現会長)もスタート時は焼き鳥屋から始まった。

日本有数の某ビルメンテナンス会社の社長(現会長)も3人の仲間とひどく汚い事務所からスタートし、自らビル掃除を昼夜なく働き続けた。

日々、売り上げアップを考え、経費削減を考え、設備投資を考え、営業先開拓を考え、人材採用を考えていたはずだ。もし、この事業が失敗したら・・・と間違いなく何度も考えたはずだ。

OpenMedia

仕事をようやく覚えたレベルで会社の経営を十分に知らず、「俺なら あんな判断はしない。こうやる」と酒場の席でトップを批判している自分はいないか?
自分が全責任を背負って本当にその仕事が出来るか? 責任のない立場の発言なら何でも言える。

全責任とは、失敗したら費やした投資を借金として受け止める覚悟があるかだ。

社長は大変なのだ。

034 うえの夏祭りパレード(写真集)

07:東京と新潟 ピックアップ

2015年7月18日(土)うえの夏祭りパレードのパレードの様子。

納涼まつり

納涼まつり

納涼まつり

納涼まつり

納涼まつり

納涼まつり

021 サラリーマン人生

01:社長ブログ ピックアップ

就職活動にいそしむ若者の希望先は、やはり大企業に集中している。
小さな会社を選ぶより、大きなマーケットで勝負が出来る大企業を選ぶのは当然の結果だと思う。

OpenMedia
当時通勤に使った日比谷線 茅場町駅

当然、私も新入社員時代はあった。当時としては比較的大きなシステム開発会社だった。
当時、茅場町(会社の住所は兜町)に本社を置いた日本電子計算(通称JIP)がそうだ。日本証券金融のコンピュータ部門が独立して設立された会社だ。新入社員のプログラミング同期が70人以上いた。今でも飲みに行く当時の同期はいる。

OpenMediaこんな感じで証券会社が乱立していた

当時の兜町は証券会社が密集していて、証券会社の看板が異様なくらい立ち並んでいた。東京証券取引所が近くにあるのが理由だ。インターネットは勿論、コンピュータによる電子化がこれからの頃だ。インターネットの発展で、僅か20年ほどで兜町に密集した中小証券会社は次々と姿を消していった。

OpenMedia会社の近くには東京証券取引所があった

誰でも最初に入った会社って忘れないもので、今でも茅場町に行くと懐かしい気持ちで一杯になる。社会人2年目で徹夜・徹夜・徹夜の試練も経験した。

私が退職して別のソフトウェア会社に移った後、JIPは東証一部上場まで駆け抜けた。
そんな時代もあったのだが、2012年3月にNTTデータの傘下になってしまう。当時を思えば信じられない。
JIPの名前は残ったが、当時の同期に話を聞くと、もはや当時と全然違うとのこと。コンピュータシステムは劇的に変わってしまったからだ。

別のシステム開発会社に移ってからも、独立するまで、大企業のシステム開発ばかりやってきた。大きなシステム開発しか経験のない片手落ち経験だが、大局を見る目は養われた。

OpenMedia完全にシステム化された東証、僅か20年で劇的に変わった

独立してから状況は一変した。
技術系だった故、独立した時は営業の仕方なんか知らない。信じられないような本当の話だが、請求書さえどうやって出して良いのか分からなかった。

「営業の仕方も知らないで、どうやって仕事を受注出来るの?」と思うだろう。
不思議に思われるかもしれないが、プログラミング技術・システム設計技術があれば、仕事は何とか受注できたのだ。

OpenMedia近くにある現在の日本橋界隈、この街も劇的に変わった

しかし、時代は過ぎる。同時に自分も一つ二つと齢をとる。
景気の浮き沈みは仕事の受注と大きく関係する。景気が悪くなれば、営業力がない会社は回転していかないことを強く実感する。認めたくなかったが、技術力なんか2の次だった。

さらに時代は進む。大企業の倒産や吸収合併が全然珍しくない時代となる。仲良くなった中小企業で、消えていったIT会社を幾つも見てきた。それが今の時代だ。

OpenMedia築地方向から臨む、中央に銀座和光ビルが見える

中途採用者の履歴書を頂くと、今や5回~6回の転職は珍しくない。
そして、そこに驚く事実が隠されている。
履歴書の退職理由に「自己都合」でなく「会社都合」が多いことだ。

以前なら退職理由は、殆ど「自己都合」だった。
会社倒産・吸収・合併・部門縮小とかの文字なんて珍しくなくなってしまった。契約社員採用で「契約満了のため」も実に多いのだ。

時代は確実に変わった。さらに便利な時代になっているが、人間の競争はより厳しくなっている。

033 納涼まつり

07:東京と新潟

2015年7月20日(海の日)納涼まつり
900人近くの参加者による東京新潟県人会一大イベント、会場全員お揃いの法被を着ての歓談となった。

うえの夏祭りパレード同様、「何故このアングルで写真を撮ることができるの?」と思われる方もいるかもしれない。
しかし、こうした立ち位置は一朝一夕でなれない。3年以上の地味な実績があってのことなんだな。

納涼まつり


納涼まつり


納涼まつり


納涼まつり


納涼まつり


納涼まつり


納涼まつり

032 うえの夏祭りパレード

07:東京と新潟

2015年7月18日(土)うえの夏祭りパレード、何と今年で23回目になる。
御徒町の駅前から上野ABABまでの上野中央通りをパレードする。
昨年はシャワーのような雨だった。今年も小雨が気になる天候だった。

今年は沿道の撮影から、パレードの車道に出て撮影出来るようになりしっかり動画の撮影が出来た。そのベストアングル静止画を数枚だけ紹介します。

うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


うえの夏祭りパレード


2時間45分の全出演団体の動画をしっかり撮影を出来ました…。

020 宇宙を超える

01:社長ブログ

一、十、百、千、万、億、兆、京・・・恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数。
昔、テレビのCMで流れた記憶がある。

まだインターネットが一般的でない頃で、数の単位の発想が面白く今でも印象に残っている。
無量大数とは 10の68乗(1068)、途方もなく大きな数字だ。当時、東洋人(中国人かインド人あたり)が考えた数の単位の最高単位と思っていた。

宇宙を越える

しかし、インターネットが浸透した現在、ちょっと調べるとこれを遥かに超える単位があることが分かる。今現在、ネットで得られる最大の単位は不可説不可説転 のようだ。
無量大数が 1068 だが、不可説不可説転になると 107×2122 となるらしい。 無量大数の彼方へ を参照

宇宙を越える

Wikipediaの説明によれば、宇宙の年齢は137億とか138億年と記載されているが実感が沸かない。 宇宙図 が宇宙のスケールを興味深く説明をしてくれているが、不可説不可説転の途方もない単位を知ると、扱っている宇宙の単位が小さくさえ感じてしまう。

宇宙を越える

西洋圏でも大きな数字の単位は存在する。
Googleの由来となった有名な単位に、Googol (グーゴル)がある。10100、 0 が 100 個並んだ数だ。

それを応用した Googolplex(グーゴルプレックス)になると、 1010100 = 10Googol 、宇宙空間を軽く超える単位らしい…人間が想像できる限界を優に超えている。

宇宙を越える

不可説不可説転は Googolplex より小さくなると言っても、 107×2122 も、とんでもない単位だ。面白い例え話 が記載されていた。

例えば、1億の場合、0 が 8個並ぶ=100,000,000。これは分かる。
同じように 1不可説不可説転の場合、0 が 37潤2183溝8388穣1977秭6444垓4130京6597兆6878億4964万8128個 並ぶ。
何だこの表記は?

宇宙を越える

1不可説不可説転を秒に変換したらとどうなるか?
宇宙年齢が138億年であれば、秒に変換すると 43京5196兆8000億秒となる。
ここまで大きな単位の話をしてきたら、宇宙年齢の43京秒は大きな数に感じられない。

宇宙年齢を約1翳羅倍しなければ、1不可説不可説転の秒単位に到達しないとか・・・そもそも翳羅倍って何だ?。
不可説不可説転の単位を使って宇宙年齢を持ち出すのは無意味だ。

昔の仏教世界観は超ど級のスケールを持っていたのだろうか?
それとも仏教世界観を表す単なる洒落だったのか?

019 おいしいテレビドラマ

01:社長ブログ

テレビドラマ「天皇の料理番」が面白い。このあとの展開が楽しみだ。

料理ドラマを好んで見る私が、今回 2002年 矢田亜希子初主演の「マイリトルシェフ」のドラマを見る機会を得た。

マイリトルシェフ

当時は生番組を見ている。
矢田亜希子主演ドラマの料理番組を覚えていたが、ドラマ名が思い出せない。当時の視聴率が良くなかった理由もあり、レンタルDVD屋のどこを探しても見つからない。この番組を再度見ることは諦めていた。
しかし、意識していると自分の要求は実現するものだ。

マイリトルシェフ

正直、ストーリーの盛り上がりは一切ないが、ジワリと心が温まる仕上がりだった記憶だけが残っていた。まさに当時の記憶は蘇った。
当時の記憶通り、心温まる内容だった。感謝。


王様のレストラン

個人的に料理ドラマを順位付けするなら、文句なくナンバー1は「王様のレストラン」になる。面白くて、それでいて若い人が仕事とは情熱を持って、努力しなければいけないことを教えている。
お店はスタッフに愛情がある。スタッフもお店に愛情がある。ビジネスを成功させるには、こうならなきゃ駄目だと思う作品だ。

王様のレストラン

全話通じて面白くて勉強になるが、第5話の「奇跡の夜」は最高の出来だ。
次回作を待ち続けたが、結局「王様のレストラン2」は出ていない。もう続編は出ないだろう。


ディナー

次いで「ディナー」が2番目。料理を作ることを通じ、仕事の厳しさがひしひしと伝わってくる。
料理の世界は、土日祝日が稼ぎどき、土日祝日が休みとなる我々と全然違う。間違いなくこの業界の仕事に対する姿勢は厳しい。

ディナー

しかし、社員一体となって店を盛り上げ、1日の業務が終わった充実感は我々が知り得ないものだと思う。私も一日も早く、こうした充実した日々をスタッフと共に分かち合いたい。

バンビーノ

3番目は、今は「バンビーノ」になるかな。もっと他に良い料理番組があるのだろうが、知らないだけだろう。

私がランクインした上位3位の共通点は、どれも厨房もフロアも戦場のようであること。仕事に対し、手抜きなしの厳しいドラマであること。それでいて活気があって楽しい職場と感じられること。
特に主人公の「バンビーノ」は、最初に自信満々の高い鼻っ柱を完全に折られてしまう。いじめに似た部分もあるが、現実的にありそうで厳しい世界だ。


ハングリー

「ハングリー」、「おいしいプロポーズ」、「おいしい関係」なども大きく後退するが、料理ドラマのベスト10内に入れても良いと思う。但し、個人的に他に料理ドラマを知らないだけだ。


今回取り上げた「マイリトルシェフ」は仕事の厳しさより「料理を通じて相手への愛情」がテーマであり、女性向きの内容として超良質なドラマに仕上がっている。当時の視聴率は悪かったが、勿論、個人ベスト10の上位に入る名作だ。

031 糸魚川ジオパーク しら池

07:東京と新潟

2015年6月4日 しら池  Photos by t.watanabe (OM 専属委託カメラマン)

糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池

030 糸魚川ジオパーク しら池

07:東京と新潟

2015年6月上旬の4日間、各種打ち合わせで糸魚川に。
今回は「しら池」、実に素晴らしい光景だ。移動途中、あちこちに雪が残っていた。

糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池


糸魚川ジオパーク しら池

< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >