レコード史2、

  1. 08:自分音楽レコード史

    168 松岡直也/Naoya Matsuoka best selection

    松岡直也/Naoya Matsuoka best selection 1985.11ベストセレクションを買っても仕方ないと思いながら購入した記憶があ…

  2. 08:自分音楽レコード史

    165 松岡直也/WELCOME

    松岡直也/WELCOME 1983.11松岡さんの六本木ピットインとモンタレーのライブ盤。但し、最初と最後の曲はスタジオ録音でありながらライブ盤のよ…

  3. 08:自分音楽レコード史

    164 松岡直也/午後の水平線

    松岡直也グループの名盤 見知らぬ街で を超えるアルバム、A FAREWELL TO THE SEASHORE ~ 午後の水平線。見知らぬ街で のアルバムから僅か…

  4. 08:自分音楽レコード史

    163 松岡直也/見知らぬ街で

    ウイッシングの前にも3枚のアルバムを出しているが、ウイッシング後の松岡さんの初ソロアルバム。完成度の高い素晴らしいアルバムに仕上がっている。正直…

  5. 08:自分音楽レコード史

    162 松岡直也 & Wesing/九月の風

    ウイッシング松岡さんの初ソロアルバムと直也 & Wesing としては最後のアルバムになる、ベスト版。九月の風(The September Wind) は新…

  6. 08:自分音楽レコード史

    161 松岡直也 & Wesing/マジョルカ

    松岡直也 & Wesing のモンタレージャズフェステイバルの興奮覚めないうちに、立て続けに過去のアルバムを購入する。勿論、どんなアーティストでも共通することだ…

  7. 08:自分音楽レコード史

    160 松岡直也 & Wesing/ライブ アット・モンタレー・フェス…

    松岡直也は自分が学生時代から永遠の師であり、自分のピアノスタイルに最も影響を受けたフュージョン界のピアニスト。悲しいことに2014年4月29日に他界された。76…

  8. 08:自分音楽レコード史

    059 ビル・エバンス/Portrait In Jazz

    ビル・エバンスと言えば、ジャズピアニストの巨匠だ。ジャズファンでなくとも名前くらい知っている人が多いんじゃないだろうか?ビル・エバンスが亡くなったのは、…

  9. 08:自分音楽レコード史

    060 ジョーファレル/ナイトダンシング

    もっと名盤を紹介すべきところだが、ジョーファレルのアルバムと言えばこれしか買っていない。色っぽい女性のアルバムジャケットを眺めながら、ソファーに座ってグラス…

  10. 08:自分音楽レコード史

    058 クインシー・ジョーンズ/愛のコリーダ

    1976年 大島渚監督による「愛のコリーダ」を、実際日本の映画館でみたことがある。東京に出てきたばかりの田舎臭さを残した青年が、立川の場末の映画館で見た。…

  11. 08:自分音楽レコード史

    057 松原みき/真夜中のドア

    自分が大学生の3年、4年の頃に流行った曲。ちょうどボーカル(男性)バンドを組んでいた頃でもあり、学校帰りに小岩のパブ・ラウンジの5階がボーカルの住まいで…

  12. 08:自分音楽レコード史

    055 ジョー・サンプル/カーメル

    最初のソロアルバムが名盤だと大抵の場合、2作目はがっかりすることが多い。しかし、Carmel は、Rainbow Seeker に負けず劣らずの作品に大満足…

  13. 08:自分音楽レコード史

    053 サザンオールスターズ/熱い胸さわぎ

    本当はサザンオールスターズを「自分音楽レコード史」に加えることに迷った。彼らが青学で音楽活動していた頃、自分も同様に音楽活動をしていた。サザンは軽い…

  14. 08:自分音楽レコード史

    052 フェアリーズ/処女飛行

    学生時代は音楽三昧、この情熱をコンピュータプログラミングに生かせば凄いことが出来たかもしれないが、残念ながら自分の時代はパソコンは登場していなかった。今の学生が…

  15. 08:自分音楽レコード史

    051 コスモス/夢想都市

    ヤマハが送り出したキーボード3人娘 コスモス(COSMOS)、私が学生時代にリアルタイムで活動していたグループ。年齢も私より1つか2つ下の同世代。ヤマハが送…

  16. 08:自分音楽レコード史

    050 Dave Grusin/Mountain Dance

    デイブグルーシンのこのアルバム Mountain Dance はピアノの音の美しさを十分に引き出したアルバムだ。アルバム全体が見事に完成されている。当時、デイブ…

  17. 08:自分音楽レコード史

    049 ザ・スクエア/アドベンチャー

    ザ・スクエアは、70年代後半から存在する息の長いバンド。その後、ティー・スクェア(T-SQUARE)となったが、自分が良く知るのはザ・スクエア時代だ。軽い乗りの…

  18. 08:自分音楽レコード史

    048 ウェザー・リポート/ヘヴィ・ウェザー

    アルバム発売に合わせて購入したウェザー・リポートのアルバムは、「Mr. Gone」、次いで「Procession」になる。他のアルバムは全て後付で購入したもの。…

  19. 08:自分音楽レコード史

    047 ザ・プレイヤーズ/ギャラクシー

    鈴木宏昌(コルゲン・バンド)が更なるグループ、ザ・プレイヤーズを結成、その最初のアルバムが「ギャラクシー」。とにかく演奏が格好良い。私的に名盤中の名盤の一枚。…

  20. 08:自分音楽レコード史

    046 笠井紀美子/TOKYO SPECIAL

    子猫のような可愛らしい声で小悪魔的な色気を感じた笠井紀美子は、お姉様ジャズシンガーとして好きだった。笠井紀美子/TOKYO SPECIAL 1977…

最近の記事

PAGE TOP