f_コンピュータとシステム

050 技術は自分の身を救うのだ (SE #8)

これまでSEに関する体験談を記してきた。泥臭い話もあり、これを知るとSEを敬遠する人がいるかもしれない。それはそれで良いと思う。無理してやる仕事じゃない。

しかし、地道で苦痛が伴う仕事であっても、IT業界に多少なりとも魅力を感じているならご連絡下さい。

勿論、辛いことばかりじゃない。仕事が楽しいと感じることだって沢山ある。スキルを身につけてステップアップしていくことを肌で感じられる職種だ。

今回は、言語開発のSE寄りの話になったが、似たような職種にウェブ関係の開発もある。インターネットの黎明期のウェブ開発は、レベルの低い作業が多かった。システムを構築するソフトウェア開発技術者であれば、「あれは技術とは言えない」と思う人が当時は沢山いたはずだ。

ちょっと失礼・・・
ちょっと失礼・・・

しかし、次第にウェブ開発技術にソフトウェア開発工程が加わりだした。今や単純なホームページ作成から、ウェブシステムへと複雑多義に至っている。昨今は、モバイル技術・クラウド技術が加わり、大手企業も進出している。もはや、当時では考えられなかった状況になっている。

インターネット黎明期はSOHOなる言葉が流行り、「自宅で好きな時間に仕事ができる」と話題になった。インターネット黎明期とは Windows95 が市場に投入された頃になるだろうか?

今やSOHOなる言葉は死語かもしれないが、様々な業界の職種の人が色々なスタイルで収入を得ているものもSOHOと呼べるなら、言葉は変わって進化発展していくだろう。

しかし、IT業界に関して言えば、仕組みは複雑になり開発スタイルは大きく変わった。SOHOとして個人が生き残るには大変な時代だ。

要は技術(=才能)があれば、いつの時代もどこであっても生きられる。日々のスキル蓄積は非常に重要、技術は自分の身を救うのだ

お互い頑張りましょう。

この年齢になっても、いまだ技術専門書を購入して勉強している。60歳を超えたとしても技術の勉強はするつもりだ。

ピックアップ記事

  1. 034 うえの夏祭りパレード(写真集)
  2. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  3. 016 フレンチレストランで昼食
  4. 001 アルバイトから正社員に
  5. 060 銀座ギャラリーでの絵画展

関連記事

  1. f_コンピュータとシステム

    025 DOS/V機登場 (PC6)

    前回のIBM DOS バージョン5.02J/Vのフロッピー3枚を真っサ…

  2. f_コンピュータとシステム

    061 みんななかよくITパスポート #10

    硬い技術者試験の話をしてきたが、今回はぐっと内容が柔らかくなる。…

  3. f_コンピュータとシステム

    007 大型汎用機の価格 (大型汎用機7)

    実は、私が社会人になって大型機汎用機の全盛時代を感じた期間は10年を満…

  4. f_コンピュータとシステム

    028 PC98互換機騒動 (DOS/V ♯3)

    当時、圧倒的な隆盛を誇っていた国民機 NEC-PC98 は、DOS/V…

  5. f_コンピュータとシステム

    023 黒船来襲OS IBM DOS (PC5)

    1993年は Windows3.1が米国に遅れること1年ほどで日本で登…

  6. f_コンピュータとシステム

    029 国民機NECの撤退 (DOS/V #4)

    NECはさまざまな手段で、PC国民機の意地を守ろうとした。しかし、…

特記事項

私的おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっとした記事

  1. 2017.09.10

    029 利根川322

ピックアップ

  1. 001 アルバイトから正社員に
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 060 銀座ギャラリーでの絵画展
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 048 産業労使秋祭り
  7. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  8. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  9. 016 フレンチレストランで昼食
  10. 027 セッション
  1. e_東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  2. b_ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  3. f_コンピュータとシステム

    080 消えゆく国産パソコンメーカー
  4. a_社長ブログ

    077 残る仕事・無くなる仕事
  5. a_社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
PAGE TOP