f_コンピュータとシステム

026 Windows3.0 (DOS/V ♯1)

1990年頃から Windows が一般市場に浸透し、数年後に世界を席巻することになる。

現在50歳~60歳代のパソコンに詳しかった人に懐かしい話が続くはずだ。
30歳代、40歳代の人には、逆に新鮮な内容かもしれない。

Windows3.0

91年 Windows3.0が日本で発売された。

Windows2.Xまでは8086CPUを意識して設計されていたようだが、Windows3.0からは80286と80386CPUに合わせて設計された。
と、簡単に言っても80286と80386は、16bitと32bitの違いがある。既に扱えるメモリ空間も異なり、それを一つのソフトで吸収するのだから簡単な話じゃないだろう。

実は、私は Windows3.0 を自宅で試した記憶がある・・・気がする。

何と曖昧な記憶なんだと思われるかもしれないが、当時の自宅の所有PCは 80386CPUの低スペック。
インストールしたものの動作が重く、快適動作にほど遠く、全く使えなかった。
CONFIG.SYS、AUTOEXEC.BATなどの設定を整えてインストールした記憶がおぼろげなくあるが、使った感覚が全くない。

そのため、どうしても上記のような曖昧な表現になる。
ゲームを購入して、つまらないとすぐに飽きて、その存在さえ忘れるのと同じだ。
やはり当時は 快適に動作するMS-DOS が主流だった。

Windows3.0

当時色々なソフトを経験し、一旦インストールしても直ぐ削除した。
既にMS-DOSのソフトやフリーソフトが氾濫していた時代、Windowsに興味はあってもハードもソフトも性能が付いていけなかった。

Windowsと言う人間の理想だけが先行していた感はあった。

しかし、80486CPUの登場とWindows3.1で、Windowsは大きく大きく変わる。

ピックアップ記事

  1. 016 フレンチレストランで昼食
  2. 027 セッション
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 048 産業労使秋祭り
  5. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏

関連記事

  1. f_コンピュータとシステム

    034 興味深いワープロの誕生秘話(2/2)

    さて、前回の続きです。日本語変換スピードに20秒かかっ…

  2. f_コンピュータとシステム

    015 COBOL から C言語

    大型汎用機の主要言語はCOBOL/FORTRAN/PL/Iだ。好き…

  3. e_東京と新潟

    050 新年祝賀会と未来動向

    こちらの全写真は、1月26日(土)の椿山荘で行われた東京新潟新県人会新…

  4. f_コンピュータとシステム

    024 コンピュータのバグは生物だった!

    この記事は現在 データ移行中の社長ブログの 2007/03/24 の内…

  5. f_コンピュータとシステム

    048 SEの作業って泥くさいのだ (SE #6)

    (前回の続き)何故か大規模システム開発の経験は多かった。○○証券取…

  6. f_コンピュータとシステム

    070 ハードの基礎知識を学ぼう #3

    今回は、化石にならないための予防策にいくつか徒然に触れます。化石化…

特記事項

私的おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっとした記事

  1. 2017.09.10

    029 利根川322

ピックアップ

  1. 001 アルバイトから正社員に
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 060 銀座ギャラリーでの絵画展
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 048 産業労使秋祭り
  7. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  8. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  9. 016 フレンチレストランで昼食
  10. 027 セッション
  1. a_社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  2. f_コンピュータとシステム

    080 消えゆく国産パソコンメーカー
  3. e_東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  4. a_社長ブログ

    077 残る仕事・無くなる仕事
  5. b_ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
PAGE TOP