自分コンピュータ史

068 環境設定でPCの仕組みを知る(#4/4)

065 初めて買った32Bit PC(#1/4)
1990年~

ようやくハードディスクが認識され、いよいよ環境設定を行うことが出来るようになった。この行為がパソコンの知識を飛躍的に深めさせてくれた。やりだすと非常に面白い。日中は仕事でPC画面の前、夜は自宅でPC画面の前。1日12~14時間近くPCの前にいたこともあったかもしれない。

MS-DOS ver3はフロッピーディスクが3枚だったかと思う。1個1個どんな機能かを確認出来るファイル量だ。MS-DOSのファイルを1つ1つ解説した書籍さえ見かけた。その後のWindows3.1時代、フロッピーディスクに収まった1つ1つのファイルとその機能を解説した書籍や雑誌を見かけた。まさにこの時代はコンピュータを理解するにはちょうど良いシンプルな規模だったのだ。

VZエディタ
PC98 format (左) と IBM format(右)

VZエディタ
製品購入時、厚さ1cmほどあったマニュアル

この時一番愛用したのが VZエディタ、エコロジー、ノストラダムス空飛ぶじゅうたん等の環境設定ソフトだ。VZエディタは名前通りエディタなんだけどファイラー機能が非常に軽快で使い易く、筆頭愛用ソフトだった。

VZエディタ
VZエディタ

Windows3.1に移行しても VZエディタから離れられなくて、Windows版の製品化を待ち望んだ。しかし、製品化されなかった。その後のWindows3.1は秀丸エディタが活躍することになるが、秀丸エディタはVZエディタ風に使用できる設定項目さえあった。

ファイラーFD
FD(ファイル管理ソフト)

VZエディタは有償だったが、その後それに劣らない(それ以上かも?)ファイル管理ソフトFDが登場する。VZエディタは記憶では9,800円だったかな?決して高いソフトではなかったがFDはフリーソフトだ。パソコン通信で広がりパソコン雑誌の付録についたフロッピーディスクにも収録された。使い勝手が良く非常に人気があった。LHA(エルエイチエー)と称されるファイル圧縮ソフトと並ぶ優秀ソフトとなりMS-DOSには無くてはならない存在になった。

ちなみに この時期、Mifes(マイフェス)なる高機能エディタ(3万8000円)も販売されていた。「エディタごときに値段が高い!」と思ったが、ビジネスシーンでは何故か導入されていた。Mifesがビジネスで使用されたのは大人の事情だったかもしれない。

所詮エディタ。MifesもVZエディタも使い勝手に大差なかった。個人的にはVZエディタ派だったけど、DOSプログラマーはMifesが多かったのかもしれない。

VZエディタ
ノストラダムス空飛ぶジュータン

VZエディタ

ノストラダムス空飛ぶジュータン、おもしろい製品名だけどファイル最適化ツールだ。視覚的にハードディスク上のファイルを最適化してくれた。そのうちデフラグツールはWindows標準ソフトになるが、当初のこの手の存在は有難かった。

VZエディタ
エコロジー

FDの登場でユーザー層はエコロジーからFDに流れた感はあるが、エコロジーもMS-DOSのコマンドプロンプト入力を劇的に軽減してくれるツールだった。

コマンド中心のDOSソフトのほうがWindowsより圧倒的に早く操作指示ができる。理由は単純、DOSソフトにはマウスとキーボードを持ち替えるハンドリングタイムがないからだ。(#3/4 戻る)


【謝辞:画像ネタ(記事内容に合った画像をお借りしています)】
VZエディタ
FD
エコロジー

ピックアップ記事

  1. 059 マッキントッシュ誕生!
  2. 085 ジョブズの本気、世界を変える
  3. 051 うたかたの8ビットパソコン
  4. 044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス
  5. 056 ファミコン登場!

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    025 ノンストップコンピュータ

    日進月歩の凄まじいコンピュータの話は、浦島太郎みたいで非常に面白い。…

  2. 自分コンピュータ史

    095 DOS/Vマシンの躍進

    1991年~1993年DOS/Vマシンを非常に簡単に言えば、米…

  3. 自分コンピュータ史

    145 アマゾン(Amazon.com)の登場

    1994年頃~1995年頃、爆発的に広がるインターネットは まだ広…

  4. 自分コンピュータ史

    020 オフコンの存在意義って何だ

    当時、大型汎用機を持てない相当数の中堅企業が導入したコンピュータが…

  5. 自分コンピュータ史

    093 IBM AT互換機の幕開け

    1984年~1980年代、日本国内はNEC-PC98シリーズは…

  6. 自分コンピュータ史

    082 個人ユーザーの味方、低価格ソフト アシスト

    1990年~MS-DOSが主流だった頃の3大ソフトと言えば、今…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP