自分コンピュータ史

056 ファミコン登場!

1983年~

前回、1983年にMSXパソコン仕様が提唱されたと記載したが、実はMSXより3ヶ月早くモンスターマシンが登場していた。

ファミコン
任天堂ファミリーコンピュータ 1983年

任天堂ファミコンだ。ゲームに全く興味のない人でも知らない人はいないだろう。1983年にファミリーコンピュータ本体とアーケードゲームで人気を博した「ドンキーコング」、「ドンキーコングJR」、「ポパイ」のゲームが一緒に発売された。

ファミコン ドンキーコング

ファミコン ポパイ

箱の高さが少し低目で箱右下に[Nintendo]ロゴがあるのが初期のもの。箱右上に[Nintendo]ロゴがある銀色の箱は再販されたもの。

ドンキーコングとドンキーコングJR

ファミコンが圧勝した理由はゲームの豊富さに尽きる。私も例外なく沢山のゲームソフトを買って遊んだ。

マリオブラザーズ

マリオブラザーズも最初はアーケード版からだった。土管から出てくるカメやカニなどをやっつける単純なゲームだ。誰もが知るあのスーパーマリオブラザーズの右横スクロールのゲームと全く異なる。

スーパーマリオブラザーズ

ご存知、1985年に登場した「スーパーマリオブラザーズ」、数年後に海外でも大ヒットする。
その後、世界的名作 [ドラゴンクエスト] や [ファイナルファンタジー] が出現し、長くシリーズ化されることになるって訳だ。シリーズ化されたこの名作ソフトの発売日は長蛇の列となり、その様子はニュースで報道されるまでの社会現象となったのだ。

ドラゴンクエスト

ファミコン攻略本

ただ意味もなくゲームの世界を彷徨うのはストレスなので、邪道ながらも攻略本を買ったもんだ。
私はドラクエⅤまで、ファイナルファンタジーならVIまで達成したが、以降は徐々にこの手の途方もなく時間のかかるRPGから遠ざかっていった。やりたくても仕事から帰ってきて、疲れた体で夜遅くまでゲームに熱中する時間が確保できなくなっていったのだ。

当時、ファミコン雑誌・攻略本を扱う書店もファミコン専門コーナーを設けたりもした。ファミコンゲームソフトを販売するショップも乱立した。そのくらい過熱した時代があったのだ。

ピックアップ記事

  1. 060 トロン 日本国産OSが世界を狙う!
  2. 044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス
  3. 054 日本も負けちゃいられない”16bitPC発売
  4. 134 インチュイット と 弥生会計
  5. 059 マッキントッシュ誕生!

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    032 恋したワークステーション

    これまで触れてきたコンピュータの体験談は、20代、30代の人達にすれば…

  2. 自分コンピュータ史

    129 ワードパーフェクトの衰退

    ワードパーフェクト(#2/2)1980~1990年半ば頃ワード…

  3. 自分コンピュータ史

    073 ウインドウズになれなかった IBM OS/2

    1987年~2002年IBMとマイクロソフトによって開発された…

  4. 自分コンピュータ史

    133 マイクロソフトマネー

    1998年代前半~2000年代初頭時期は曖昧だが Micros…

  5. 自分コンピュータ史

    141 マルチメディアで遊ぼう(#1/3)

    1980年代後半から1990年代中頃国内でDOS/Vが流行…

  6. 自分コンピュータ史

    080 EPSONノートの活躍

    1989年~前回の管理工学研究所の桐、前々回のデービーソフトの…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP