自分コンピュータ史

051 うたかたの8ビットパソコン

1979年~1980年代初頭

1979年~1980年代初頭の8ビットパソコンは、NEC/シャープ/富士通/日立の4強が挙げられる。他に東芝や松下も名前は登場したようだ。NECが常に首位をキープし、2位の座をシャープや富士通がしのぎを削っていた感じだったかな。

今思えば8ビットパソコンは直ぐに16ビットパソコンへとシフトしていった気がする。静観していたら16ビットパソコンが直ぐ登場し始めたのだ。その16ビットパソコンだって瞬く間に32ビットパソコンに移行していくことになる。


出典:NEC PC-8001 (1979)



出典:富士通:FM8 (1981)



出典:シャープ:MZ-80B (1981)



出典:日立:ベーシックマスターL3 (1980)

ここでいつも問題が生じていた。いつ購入するかが迷うのだ。
当時のパソコンは正直、コストパフォーマンスはあまり良くない。今より価格が高い割に使用目的が限られていたからだ。

何十万円もお金を使うなら他に有意義な買い物があるはずからね。私は仕事の延長として勉強のため必要だったので、どれを購入するか検討をしたが自分が当業界に在籍していなかったら、まだこの段階のパソコンは発展途上の初期も初期、よってパソコン購入の選択肢はなかっただろう。

ピックアップ記事

  1. 069 マイクロソフト Windows1.0 発売
  2. 054 日本も負けちゃいられない”16bitPC発売
  3. 059 マッキントッシュ誕生!
  4. 060 トロン 日本国産OSが世界を狙う!
  5. 051 うたかたの8ビットパソコン

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    030 デュアルとデュプレックス

    これまでの記載してきたようにノンストップコンピュータとは、仮に障害が発…

  2. 自分コンピュータ史

    146 マクロメディア、FLASHの隆盛

    1996年~2020年末サポート終了「144 オー…

  3. 自分コンピュータ史

    131 ボーランドの隆盛から衰退

    1983~2000年代後半ボーランド(#2/2)1990年…

  4. 自分コンピュータ史

    014 上流工程の仕様書の対応

    2008年9月に作成したRFP資料上の画像は、私が弊社…

  5. 自分コンピュータ史

    044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス

    1974年から2~3年1974年、この時代は 8080が登場し…

  6. 自分コンピュータ史

    094 MS-DOS時代のメモリ拡張

    1990年~現在のディスクトップPCのメモリ増設は簡単だ。あら…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP