自分コンピュータ史

025 ノンストップコンピュータ

日進月歩の凄まじいコンピュータの話は、浦島太郎みたいで非常に面白い。

今から1990年初頭にさかのぼる。
当時ノンストップコンピュータなんてものがあった。

ノンストップコンピュータ

NonStopと言うと、タンデム社 (Tandem Computers, Inc.) が有名だった。航空・運輸交通・金融機関などコンピュータが停止してはいけない業界で文字通りノンストップとして稼働する。

フォールトトレラントシステム(Fault tolerant system)なんて呼ばれて、絶対停止しないマシンを謳い文句にしていた。

タンデムコンピュータが有名だったけど、ストラタスコンピュータ(Stratus Computer, Inc.)って言う会社もノンストップコンピュータを扱っていた。
これを某証券会社の国際システムに導入することになり、ハードを日本ストラタスコンピュータ社が、システム側を私を含めた複数のエンジニアが参画して構築した。当時、その某証券会社のコンピュータセンターが東横線沿線にあって毎日通勤した。

ある日、その日本ストラタス社のテクニカルエンジニアの金沢さんが、大きなジュラルミンケース(大型ポスターサイズに近い)を手に下げて我々の開発室にやってきた。

「それ何ですか?」と誰かが尋ねた。
「ボード(基盤)」と、金沢さんが答えた。(続く)

ピックアップ記事

  1. 069 マイクロソフト Windows1.0 発売
  2. 134 インチュイット と 弥生会計
  3. 054 日本も負けちゃいられない”16bitPC発売
  4. 044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス
  5. 085 ジョブズの本気、世界を変える

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    064 ジャストシステム/一太郎

    1985年頃~一太郎と言えば、かって日本語ワープロソフトの圧倒…

  2. 自分コンピュータ史

    045 興味深いワープロの誕生秘話(1/2)

    1978年~80年代初頭の新入社員時代、数行の対外文書を渡すた…

  3. 自分コンピュータ史

    137 アップル天才デザイナー ジョナサン・アイブ

    ジョナサン・アイブ #11980年初頭~2019年1998…

  4. 自分コンピュータ史

    029 ノンストップコンピュータの価格と性能

    これまでノンストップコンピュータの内容を書いてきたが、『完全2重化って…

  5. 自分コンピュータ史

    077 世界発マルチメディアPC FM-TOWNS

    1989年~1997年前回同様、強い日本だったことがこれでも分…

  6. 自分コンピュータ史

    036 ワークステーションの勢力争い

    UNIXワークステーションが巷に登場し、騒ぎ出した頃のマシンの殆どはR…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP