自分コンピュータ史

111 ブラウザの元祖モザイク

111 ブラウザ戦争(その1)
1994年頃から1998年頃まで

ブラウザ戦争なる言葉を定義するならWindows95の時代になるだろう。まずNetscape Navigatorの経緯を記さないと話が進まない。

以前に記した 108 ネットスケープナビゲーター を繰り返すが、イリノイ大学のNCSAのマーク・アンドリーセンがNCSA Mosaicなるブラウザを開発し1993年にリリースする。NCSAモザイクはネット経由で広まり、モザイクの開発はイリノイ大学のNCSAで行われ、著作権もそこにあった。最初はXウインドウ向けだったが、ウインドウズ、マックへと移植されていった。


NCSA MOSAIC(画像:Wikipedia)

マーク・アンドリーセンはNCSAと決別し、その後ジム・クラーク(シリコン・グラフィックスの創業者、ターミネーターⅡの特殊効果やジュラシック・パークの恐竜たちはここで誕生している)とモザイク・コミュニケーションズを1994年に立ち上げた。但し、MOSAICの名称にNCSAに抗議され、直ぐネットスケープコミュニケーションズに社名変更。

Mosaicは色々な会社からライセンス交渉が来るため、NCSAはイリノイ大学の卒業生が創業したスパイグラス社(Spyglass)にライセンス契約を与えた。(らしい…)


Mosiac Netscape 0.9 beta (画像:※1)

当時は単純なサイト表示だったが、ビル・ゲイツがブラウザの重要性を知った時のNetscape Navigatorは既に圧倒的なシェアを誇っていた。ゲイツはNetscape Navigatorなるブラウザの市場独占を異常に恐れた。マイクロソフトの牙城を寝食される可能性があるからだ。

しかし、ブラウザをゼロから開発しては とてもWindows95の出荷に間に合わない。そのためモザイクのソースコードをマイクロソフトは欲しがった。そのモザイクのライセンス窓口がスパイグラス社だ。マイクロソフトはスパイグラス社に交渉するしかなかった。


ビル・ゲイツⅠとⅡ 脇 英世 著

「ビル・ゲイツⅡ 脇 英世 著」の354頁に詳細が記されていた。ビル・ゲイツの書籍はスティーブ・ジョブズの本と異なりパソコンの歴史と重なるため、書籍タイトル「ビル・ゲイツ」と言うよりはマイクロソフトの歴史であり業界全体の歴史と非常に強くリンクしている。あちこちに付箋を付けて読み進めた。

文面が長くなるので要約すると、
スパイグラスとマイクロソフトの交渉は難航した。マイクロソフトはWindows95用としてのみNCSAモザイクに関心がある、1回限りの低金額での買い切りを出張、自前のブラウザを開発する検討がある、スパイグラス社以外にも交渉相手はある・・・と相手を揺さぶった。交渉は長引いた。
 ~ 中略 ~
1994年12月9日、マイクロソフトはスパイグラス社からWindows95とWindowsNT用にNCSAモザイクのコードのライセンス権を200万ドルで購入することに合意した。
 ~ 中略 ~
ここでNCSA Mosaicのソースコードをベースに、Windows95の発売に向けてインターネット・エクスプローラー1.0の開発が急ピッチで始まった。


Internet Explorer 1.0(画像:Wikipedia)

同書の406頁あたりに更なる攻防戦が記されている。これも文面が長くなるので要約すると、
1994年12月のスパイグラス社との契約では、モザイクのソースコードを使用できるのはWindows95とWindowsNTだけだった。これではNetscape Navigatorと比較すると分が悪い。Windows3.1やMacにもブラウザが必要だった。
マイクロソフトは、ここでも一回限りの買取を希望したが、相手は1本当たりのロイヤリティを主張して譲らなかった。ゲイツは主張を飲んだが、ロイヤリティの上限を認めさせることに成功し、ようやくWindows3.1やMacにもIEを提供できるようになる。

脇先生のこの本はとてもエキサイティングだ。この攻防戦はまだまだ続く(次回へ)

余談だが、当時 マイクロソフトの社長、古川さんも成毛さんも脇さんのことを「先生」と呼んでいた。脇英世さんはコンピュータ内部を含めて非常に詳しく、私の業界の憧れの人だった。


※1:In Pictures: A visual history of Netscape Navigator

ピックアップ記事

  1. 069 マイクロソフト Windows1.0 発売
  2. 059 マッキントッシュ誕生!
  3. 134 インチュイット と 弥生会計
  4. 044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス
  5. 054 日本も負けちゃいられない”16bitPC発売

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    134 インチュイット と 弥生会計

    前回マイクロソフトマネーの記事を書いた続編でそれに関する記事を書こうか…

  2. 自分コンピュータ史

    096 DOS から Windows3.0、そして Windows3.1 へ

    1991年~1993年企業がどんどんWindowsに移行してい…

  3. 自分コンピュータ史

    021 オフコンとRPG

    RPG(Report Program Generator)は、IB…

  4. 自分コンピュータ史

    110 Windows95の登場

    1995年8月から数年間この頃からインターネットが急激に加速す…

  5. 自分コンピュータ史

    046 興味深いワープロの誕生秘話(2/2)

    (前回の続き)日本語変換スピードに20秒かかった時間を3秒に縮める…

  6. 自分コンピュータ史

    132 オフィスソフト戦争

    1990年代前半~1990年代後半オフィスソフト戦争Mic…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP