自分コンピュータ史

107 PC-98いまだ現役!

2020年~

私が住んでいる駅近くにPC中古Shopがある。店舗内はPCは勿論、モニター、プリンター、プロッタ-などを取り扱っている。

新品で購入したPC以外の会社にあるPCは殆どここで購入している。モニターは壊れないから会社にあるモニターの多くはここで購入している。そう考えると相当な台数になる。

PC-98 いまだ現役

当然ながら店主とは親しい。お店に入れば「あっ、いらっしゃい 榊さん」となる。

たまたまお店に訪れたとき、店内に NEC PC-98 が置かれていた。何やら動作チェックを行っているようだった。

「こんな、古い PC-98 なんか売れるんですか?」
「榊さん、これが売れるんですよ」

PC-98 いまだ現役

聞くところによると制御機器・工作機器などは、今だPC-98は現役で稼働しているとのこと。
それら機器はPC-98のソフトウェアで動作するためPC-98でないと駄目らしい。WindowsでなくPC-98のDOSじゃなければ駄目ってことなのだ。驚くのはそんなニーズが今だ少なくないと言うことだ。

お店の倉庫に数百台の中古のPC-98が眠っているとのこと。電源も通さず置きっぱなしではPCは駄目になるんじゃないかと疑問に思ったが、そこは商売なんだからしっかり管理していると思う。

既にPC-98の修理を行っていないPCショップの方が圧倒的に多いため、不具合が生じた場合は修理に出すところがない。この店ではPC98の修理は勿論、古いPC-98の買い替えも行っている。

PC-98 いまだ現役

「凄いなあ、巷はWindows11だと言っているのに、ここは90年代のDOSのまま時間が止まっているんですね」
「榊さん、結構、需要あるんですよ」

PC-98 いまだ現役

今でも古い制御機器ではPC-98でなければ動作しないものもあり、その機器を使用する限りPC-98を使い続けるしかない訳ってことだ。よって、PC-98のハードに不具合が生じたら部品を交換して正常に動作するようにする訳だ。

店主はこうも言った。
「今じゃ部品も少なくなってしまって、それに必要な部品だったらもうアウトです」

PC-98 いまだ現役

写真の養生テープの文字を見ると、Xa13/K12 RAM/64MBと続き、何と「HDD/なし」と記されていた。ひょっとして、フロッビーでDOSを立ち上げて使用するのかな?当時は珍しくないことだが、MS-DOS時代を知らない人にはきっと驚くはずだ。

ピックアップ記事

  1. 059 マッキントッシュ誕生!
  2. 069 マイクロソフト Windows1.0 発売
  3. 044 ビル ゲイツとスティーブ ジョブス
  4. 054 日本も負けちゃいられない”16bitPC発売
  5. 060 トロン 日本国産OSが世界を狙う!

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    094 MS-DOS時代のメモリ拡張

    1990年~現在のディスクトップPCのメモリ増設は簡単だ。あら…

  2. 自分コンピュータ史

    085 ジョブズの本気、世界を変える

    1976年~2011年10月5日、ジョブズが亡くなって10年以…

  3. 自分コンピュータ史

    038 Linuxとディストリビューション

    1991年 フィンランドのリーナス氏がUNIXを手本にLinuxのカー…

  4. 自分コンピュータ史

    136 AOL、アメリカオンラインの進出と撤退

    1985年、パソコン通信サービスが開始され、電話回線とモデムがあれば接…

  5. 自分コンピュータ史

    119 コンピュータ巨大企業IBM

    自分が知る巨大企業IBM私がIBM大型コンピュータを触ったのは、1…

  6. 自分コンピュータ史

    068 環境設定でPCの仕組みを知る(#4/4)

    065 初めて買った32Bit PC(#1/4)1990年~…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP