g_物流システム徒然記

024 在庫は極力持たない!

物流システム徒然記

さて、前回のボックスのイラストで倉庫業務は入荷と出荷に大きく分かれることが分かりました。
実際に経験しなくても、この流れは誰でも何となく分かります。

入出荷と適正数量

・入荷があれば、倉庫に在庫は増加します。
・出荷があれば、倉庫の在庫は減少します。

「そんなの当たりまえじゃん!」と言われそうです。
そうです。至極当たり前のことです。
しかし・・・モノを販売する(製造する)非常に多くの人達はこれに悩まされます。

入荷で在庫は増えて、出荷で在庫は減ります。そうなれば、当然 補充しなければいけません。
但し、ここで注意しなければいけないのは、補充するのは必要量だけです。
つまり適正数量だけです。

この適正数量って言葉は怪しいです。

小さな店舗なら、適正数量は多くは感覚で行なっています。
「この製品なら10個取り寄せれば、大丈夫だろう・・・」 それで大抵間に合うからです。

しかし、そこそこの企業になると、そんなこと言ってられません。しっかり数値に置き換えなければ大変なことになります。

ピックアップ記事

  1. 048 産業労使秋祭り
  2. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  3. 081 あえぐ国内電気メーカー
  4. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  5. 001 アルバイトから正社員に

関連記事

  1. g_物流システム徒然記

    106 入出荷ってやっぱり段ボール?

    流通システム/物流システム徒然記暫く倉庫内についてあれこれ触れ…

  2. g_物流システム徒然記

    007 在庫を持たない在庫管理

    「 急ぎの仕事がある場合、一番忙しい人に仕事を頼め 」これビジネス…

  3. g_物流システム徒然記

    031 入荷データを考察しよう

    物流システム徒然記数回前の業務流れ図をちょっと思い出して下さい…

  4. g_物流システム徒然記

    103 OM式デジタルピッキング

    流通システム/物流システム徒然記ここ暫くに渡って、ピッキングに…

  5. g_物流システム徒然記

    056 一般家庭のバーコード JAN!

    昨今の流行の業務システムはwebがベースになっているものも少なくありま…

  6. g_物流システム徒然記

    023 まずは、モノの流れを理解する

    物流システム徒然記EDIの堅めな話が続きましたが、話を第1回目…

特記事項

私的おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっとした記事

  1. 2017.09.10

    029 利根川322

ピックアップ

  1. 001 アルバイトから正社員に
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 060 銀座ギャラリーでの絵画展
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 048 産業労使秋祭り
  7. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  8. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  9. 016 フレンチレストランで昼食
  10. 027 セッション
  1. f_コンピュータとシステム

    080 消えゆく国産パソコンメーカー
  2. a_社長ブログ

    077 残る仕事・無くなる仕事
  3. b_ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  4. a_社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  5. e_東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
PAGE TOP